<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
2010年総まとめ
先ほど投稿したメイン水槽のタンクデータと合わせて、これが年内最後の投稿になります。

 今年は「週1回更新すること」を目標に掲げておりまして、ご覧いただいた皆様のおかげでなんとか達成することが出来ました。

 アクア自体では、30Cの増設・CO2無添加・大磯砂での挑戦を行い、アクアの腕も少しは上達したかなと思います。(少しね、ほんの少しねw)
 レイアウトは相変わらずダメですので、そこはいずれ何とかしたい課題ではあります。(^ ^;

 そしてプレゼント企画を行ったり、逆にプレ企画で様々なものを頂いたりと、ネットのつながり、アクアのつながりを実感させて頂きました。



 実は今年度で大学卒業でして、来年以降は一社会人の趣味としてのアクア人生を送ることとなります。・・・と言っても、まだ就職決まってないんですが。(汗)
 そんなこんなで、来年は更新頻度が下がるかと思いますが、変わらずお付き合い頂けると嬉しいです。

 それと、来年一発目の記事でブログタイトルを変える予定でおります。どうも直接あの映画を連想させるタイトルがしっくり来なかったので、間接的に連想できるタイトルにしようと思います。
 エキブロ以外の方には新年早々にご迷惑をおかけいたしますが、お暇なときにでもリンクの変更をお願いいたします。
 ちなみに、以降の変更は絶対に無い!と断言いたしますw 理由は新年の記事にて。


新年の記事は4日以降になるかと思います。
それでは皆様、良いお年を~。



ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-30 13:56
【TANK DATA】 ADA30C水槽(メイン) 2010年12月現在
e0185865_13312985.jpg

●水槽サイズ
W300×D300×H300(mm)

●生体
プリステラ 8匹
ヤマトヌマエビ 2匹
ミナミヌマエビ たくさん
スネール たくさん

●水草
グロッソスティグマ
ショートヘアーグラス
リシア
オーストラリアン・ドワーフハイドロコタイル
エキノドルス・テネルス
パールグラス
グリーンロタラ
ニードルリーフ・ルドウィジア
エレオカリス・ビビパラ
ブセファランドラsp. 西カリマンタン
ブセファランドラsp. クアラクアヤン2
インレーロタラ
ロタラ・ロトンジフォリア・メキシカーナ
ミリオフィラムsp. ガイアナドワーフ
ロタラsp. イサーン
グリーンマクランドラ

●レイアウト素材
深山石

●濾過
ニッソー パワーキャニスターミニ

●濾材(容量)
エーハイム用 粗目マット(濾材ケース型に成形)
エーハイム サブストラットプロ
→以上を前半の濾材ケースに収容
エデニックシェルト用 ブラックフィルターフォーム

●底床
パミスSサイズ 1リットル弱
ADA アマゾニア(パウダー)
底床ヒーター使用

●水質(点灯)
水温=25.5度
pH=6.6
KH(アルカリ度)=3.5dH
GH(総硬度)=4.0dH
NO3=mg/l

●換水方法
水道水+純水を「3:2」の割合で行う。
足し水は純水のみ。
使用添加剤 カルキ抜き+テトラアクアセイフ
1回につき5~6L

●照明
カミハタ ヴォルテス30W
9時間点灯(14:00~23:00)

●CO2
ADA 小型ボンベ74g
グリーンズ直添キット+メラミンスポンジにて(添加量は適当)
添加時間 照明に準ずる

●O2(エアーレーション)
消灯後~点灯15分前まで
エアーストーン使用

●底床栄養素
テトラクリプト
テトライニシャルスティック
ADAマルチボトム

●液体栄養素
ADAブライティK(換水時1cc)
ADAグリーンブライティSTEP2(換水時1cc)
ADA ECA(換水時2滴)


●コメント
近頃は黒ヒゲに悩まされている。
最小律の法則(でしたっけ?)のせいだと仮定して、液肥の投入を毎日に切り替え予定。



ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-30 13:35 | ADA30C(~2011)
11分の1の奇跡で霊魂離脱・・・?
メインのタンクデータは明日or大晦日へ持越しです。

本日午前に荷物が届きました。
着払いです。
これだけで分かる方もいらっしゃるかもw

e0185865_16252748.jpg
『Limit of aquarium』の あにさん のプレゼント企画に当選しました!
あにさん、ありがとうございました!

11分の1という高確率でしたのでビックリです。
ていうか今年は色々当たってます。
運を使い果たした気もしますねw

内容物は以下の通りです。
e0185865_1630080.jpg
ウィローモス(混じりなし)
モスsp.スマトラ
インレーロタラ
ロタラ・ロトンジフォリア・メキシカーナ
ミリオフィラムsp.ガイアナドワーフ



お手紙が付いておりまして、「量が少なめ」とか書いてありましたが・・・


ウィローモス
e0185865_16324131.jpg

RRメキシカーナ
e0185865_1633118.jpg

インレーロタラ
e0185865_16332521.jpg

ミリオsp.ガイアナ
e0185865_16335828.jpg


・・・何の冗談ですかw
メキシカーナ“だけ”で、ウチの30C一個分の有茎草の量です。(笑

実際あにさん的には少なめなんでしょうけど、やっぱレベルが違いますね。
植え込んでる量が桁違いです。
それに切り口も茎に対してキレイに直角にハサミが入ってますし、ためらい傷みたいなのもありません。(僕は付けますw)
それと全然間延びしてないのが印象的でした。




さて、モスは溶岩石2個分ずつ巻いてサブ水槽に沈めましたが、大分余ってしまいました。
なのでボトルアクアっぽくして残りをキープしてみます。
左がスマトラ、右がウィローモスです。
e0185865_164146100.jpg

有茎草は長さを揃えて・・・
e0185865_16431888.jpg

同じくサブ水槽へ植え込みました。
e0185865_16433045.jpg


ここでミステイク!!!
写真を見ていただくと、左にインジカ・上にグリーンロタラと、ロトンジ属が並んでいます。
そこにメキシカーナを植えちゃったんですよ!(T T)
グリーンロタラはともかく、インジカとメキシカーナは見分けが付かなくなりそうで大変です。

慌ててインレーの一部を境目に植えました。
それと次回のメンテ時に、インジカの場所を移動しておきます。
ちょうど差し戻しの時期でしたので。


それと、有茎草の中に混じりがありました。
2種類です。
e0185865_16495658.jpg
マクランドラ系(?)と・・・細葉のやつです。(要するにサッパリわからないのですがw)
これ何ていう種類なんでしょうか?
運よく(?)混じっていたものですが、折角ですので増やして使ってみたいです。
追記:あにさんからの情報により、左がグリーンマクランドラで、右がロタラsp.イサーンであると判明しました。




最後に、リスク回避のために有茎草3+2種はメイン水槽にも植えてしまいました。このままですと「レイアウトが崩れて畑に→レイコン応募を断念」という流れになりそうです。
誰か助けてくださいw

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-29 17:03 | IAPLC
【TANK DATA】 45P川魚水槽 2010年12月現在
今日は川魚水槽のタンクデータです。
ガラス面が汚いですが、家族がいいと言ってるので手抜きしてますw



e0185865_10254054.jpg

●水槽サイズ
W450×D300×H300(mm)

●生体
ギバチ 1匹
スネール たくさん

●水草
マツモ

●レイアウト素材
流木
カメ用シェルター

●濾過
ニッソー 上部フィルター

●濾材(容量)
エーハイメック
ウールマット
カキガラ(少々)

●底床
大磯砂 1分サイズ

●水質(点灯3時間後)
水温=17.5度
pH=7.2
KH(アルカリ度)=3.0dH
GH(総硬度)=7.0dH
NO3=0~5mg/l

●換水方法
水道水
使用添加剤 カルキ抜き+テトラアクアセイフ
1回につき7L+足し水

●照明
ニッソー 15W×2灯式
8時間点灯(9:00~17:00)

●CO2
無添加

●O2(エアーレーション)
上部フィルターの仕様にて常時

●底床栄養素
テトライニシャルスティック

●液体栄養素
無添加



●備考(感想)
pH調整の為にカキガラを入れてるので、GHもその分だけ高いです。しかし、サブ水槽やメイン水槽よりもKHは低いです。・・・ちょっと羨ましいw
この数値は春~夏にギバチが調子を崩した時と比べると圧倒的に良い数値なのですが、それでも体表にスレ・痛みや、体色の抜けが出ています。そう考えると長寿が原因なのかもしれませんね。



さて、次回はメイン水槽の紹介をして今年の締めとさせて頂きます。

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-27 10:40 | 川魚水槽(終了)
【TANK DATA】 寿30C水槽(サブ) 2010年12月現在
めりーくりすますー。(棒読み)

今日は一人でバスケ(bjリーグ)観戦のleon_aquaです。
母からチケットを貰いました。
嫌味な人でね、行く相手がいないの知ってて2枚よこしやがりましたw
まぁウチでは落ち込んでいるヤツをとことん苛めるのが常なので仕方ないです。

さて、そろそろ年も暮れますので我が家の水槽のタンクデータを載せておこうかと思います。
今日はサブ水槽です。(メインは最後)




e0185865_1123627.jpg
撮影日=12月19日

●水槽サイズ
W300×D300×H300(mm)

●生体
ミクロラスボラsp.ハナビ 5匹
ミクロラスボラ・ブルーネオン 3匹
ミナミヌマエビ たくさん
スネール 程々

●水草
リシア(本日設置の為、画像には写っていません。)
グロッソスティグマ
ショートヘアーグラス
オーストラリアン・ドワーフハイドロコタイル(撤去のはずが生存)
エキノドルス・テネルス
クリプトコリネ・ゲッコー
クリプトコリネ・ウェンティ・リアルグリーン
アヌビアス・ナナ
アヌビアス・ナナ・プチ
アヌビアス・ナナ・ゴールデン
アヌビアス・ナナ・アイズ
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ウィンデロフ
ミクロソリウム・セミナロー
ミクロソリウム・ナローリーフ
ウィローモス(少々)
パールグラス
グリーンロタラ
ロタラ・インジカ
ニードルリーフ・ルドウィジア

*以下29日に追加植栽
ミリオフィラムsp. ガイアナドワーフ
ロタラ・ロトンジフォリア・メキシカーナ
インレーロタラ
ウィローモス(混じりなし)
モスsp. スマトラ
ロタラsp. イサーン
グリーンマクランドラ


●レイアウト素材
流木

●濾過
EHEIM2211+サブ2211(ヒータービルトイン)

●濾材(容量)
エーハイム用 粗目マット
エーハイム サブストラットプロ

●底床
大磯砂

●水質(点灯3時間後)
水温=26.0度
pH=7.2
KH(アルカリ度)=3.5dH
GH(総硬度)=5.5dH
NO3=0~5mg/l

●換水方法
水道水+純水を「3:2」の割合で行う。
足し水は純水のみ。
使用添加剤 カルキ抜き+テトラアクアセイフ
1回につき5~6L

●照明
ルミノ24W×2灯
8時間点灯(9:00~17:00)

●CO2
無添加

●O2(エアーレーション)
無添加

●底床栄養素
テトラクリプト
テトライニシャルスティック
ADAマルチボトム

●液体栄養素
ADAブライティK(換水時1cc)
ADAグリーンブライティSTEP2(換水時1cc)
ADA ECA(換水時2滴)


●備考(感想)
純水を使い始めたのは最近だからか、KHが高いです。
それにしても、思ったより水草入ってますね。



それでは皆さん、良いくりすますをー。(棒読み)

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-25 11:37 | 寿30C(~2012.07)
レイコンへ向けて、簡易の撮影練習!
今日はメイン水槽で、レイアウト撮影の練習をしてみました。
メンテでフィルターを外したついでなんですけどねw


準備
器具を外す
ガラス面をみがく(内側・外側の両方)
浮いたゴミを取る(今回は適当にw)
水位を最大値に(今回はゆるめにw)
撮影準備
背景を設置(黒バック)
背景の白飛び防止の板を設置(上面の後部4cmほどを遮光する)
前面に黒枠設置



今回はメンテのついでという事で、3種類の設定のみの撮影です。
ちなみに、全て絞り優先モードで、シャッタースピードが1/70前後になるようにしています。


e0185865_1891624.jpg
絞り 2.2
シャッタースピード 1/68
ISO 200
露出補正 -0.3

e0185865_1892686.jpg
絞り 3.2
シャッタースピード 1/73
ISO 400
露出補正 -0.3

e0185865_1893591.jpg
絞り 5.0
シャッタースピード 1/64
ISO 800
露出補正 -0.3


狙い通りに背景の白飛びは抑えることが出来ています。
しかし有茎草のほうはどうにもなりませんでした。(^ ^;
上にガラスフタを乗せて、ライトと草の間に遮光物を挟んだりしましたが、適当にやったためか光が回り込んだかでイマイチ効果が出てませんw

それと今回はヴォルテス1灯のみでの撮影でしたので、明るさが全然足りていません。
せめて3枚目の絞りでISO200くらいまでは稼ぎたいところです。
本番では川魚水槽&サブ水槽の照明もフル動員する必要がありそうです。



なにかアドバイスがあれば是非お願いします。(撮影、レイアウトどちらでも)
 *親石の上の草は本番では撤去します

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-23 18:28 | IAPLC
フィルターの逆流洗浄
どうもです。久しぶりに連日更新してます。
今日は先日リクエストがありました、僕が行っている逆流洗浄についての話です。
エーハイムのクラシックタイプをお使いの方には特に有効な洗浄方法になります。

とりあえずペイントで描いた絵だけで説明しますが、その内に動画も載せてみようかと思います。
覚えてたらなので、期待はしないでくださいませ。(^ ^;

e0185865_19391834.jpg

左図
まずはダブルタップの吸水側を分離します。
この時、出水側は絶対に分離しないでください。
ちなみに、水槽の水を可能な限り満たしておくと洗浄効果が上がります。
右図
そこまでやったら、分離したダブルタップを開放してバケツに受けます。
吸水パイプから侵入してきた枯葉などが最初に流れ出てきます。
ついでに少しゆすってやると、バクテリアのカスみたいなやつも出てきます。
出水パイプが水面から出たら、自動的に終了となります。


以上が逆流洗浄の手順です。
吸水パイプを水から出さずに置いておくと、呼び水も不要になります。
最初に述べたとおり、エーハイムクラシック(吸水が下にあるタイプ)には特に有効な洗浄法だと思います。

ちなみにサブを繋げている場合は、繋いだままやらない方がいいです。
e0185865_2043317.jpg
このように、メイン側は上手く洗浄できません。(ちょっとオーバーですがw)
サブとメインは別々に洗浄しましょう。

メインのみを洗浄する場合はこんな感じ。
e0185865_20435633.jpg


サブのときはちょっと混乱しそうですが、こんな感じです。
e0185865_20443974.jpg
2つ上の画像と同じ結果に見えますが、気持ちの上でこちらのやり方のほうがスッキリします。
あくまで僕の場合ですがw

これをやるために重要なのは、メインとサブに同じタップを使用することです。
といっても実際には、予備のタップさえあれば別のタップを使っていても大丈夫ですけどw





ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-22 20:02
クエン酸の使い方 ~製作から使用まで~
水草水槽におけるクエン酸の使い方をまとめてみました。
カテゴリは何故か「DIY」です。
材料の入手先は僕が手に入れた場所を表示しているだけです。
他の所で手に入るなら、それで良いと思います。(笑


【原液製作】
1.用意するもの
クエン酸粉末200g (100均)
適当な容器 (100均)
精製水 (薬局・薬店で)
 →水道水でも良いと思いますが、念のため。
2.製作工程
クエン酸を精製水に溶かします。
水温26度前後の場合は「水2:クエン酸1」程度で溶けました。(夏に作りました)
 →たぶん飽和量ギリギリで良いと思います。
溶かしたものは容器に入れて保管します。


【実際の使用方法】*基本的には木酢液に準じます(たぶんw)
1.陰性水草(アヌビアスなど)の黒ヒゲ対策
原液を2~3倍に薄めて、刷毛で塗ります。
1分程度置いてから、すすいで終了です。
2.ガラス面のカルシウム汚れ
原液~5倍溶液を刷毛で塗り、メラミンスポンジなどで取ります。
3.大磯砂の酸処理
粉末で100gあれば、10リットルの大磯砂を処理できます。十分です。半分でも足りるくらいです。
毎日1回かき混ぜたほうが無難です。(沈殿物の大磯への付着を防ぐため)
ちなみに処理していると水が黄ばみますが、気にしないで大丈夫です。
もちろん、処理後のすすぎは行ってくださいね。
→酸処理の過去記事はこちらから
4.砂利に付着した黒ヒゲの除去
採取した砂利を適当な容器に入れて、原液~10倍溶液に漬けます。
濃度は漬ける時間に影響するだけです。紅くなったらOKです。
 *基本的には1に準じます。(同じ黒ヒゲですからねw)


他にも使い方はあるかと思いますが、今の所は試していません。見つけるたびに随時更新していこうと思います。



ただでさえ黒ヒゲの登場は嫌なものです。
木酢液を使って処理していると、家族にしかめっ面をされて二重に苦しい・・・。

そんな方には特に有益ではないでしょうか?w

上記の通り、クエン酸溶液の材料費は300円強で済みます。
興味を持たれた方は是非とも試してみてくださいね。(^ ^

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-21 10:16 | DIY
サブのメンテと、これからの予定
半年くらい続けてきた、文字列の中央ぞろえを止めました。やっぱり左詰めのほうが見やすいですねw
ただ余計な隙間が多いので、年明けにスキンを変えます。
来年はそれ以降スキン変更をしないことを目標にしますw

ちなみに、今日は文字だけ更新です。



サブ水槽をメンテしました。
備忘録としてメモしておきます。

フィルター逆流洗浄
吸水側のタップを分離して、排水パイプから逆流させます。
これだけでも大分水流が回復します。
基本的に月1回やってますが、バクテリア関連のトラブルは無いです。無いと思います。

クエン酸
クエン酸を使って、アヌビアス&底床の黒ヒゲ退治をしました。
底床は今までどおりピンセットで取り出してクエン酸漬けです。
アヌビアスは取り出して、クエン酸溶液を筆で塗って・・・という対処です。木酢液でやるのと同じ方法です。

トリミング
陰性水草で、黒ヒゲが付いているのをカットしました。
また、前景のグロッソに縦に鋏を入れました。これで脇芽が出てくれると良いのですが。(^ ^;

追肥
テトラクリプトを1錠埋め込みました。

換水
逆洗の排水との合計で6リットル行いました。



観察
トリミング後の有茎草の新芽が綺麗に生えそろっています。(写真無しでスミマセンw)
ここは完全にメイン水槽より上をいってますね。(-_-;)
2週ほど前に埋めたマルチボトムが効いているのかも知れません。

それと、またもやヒーターを入れ忘れるところでした。危ないアブナイ。(汗



ちょっと告知。
これから年末にかけて、我が家の3水槽のタンクデータをUPしようかと思っています。

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-20 08:48 | 寿30C(~2012.07)
バックって聞くとカエルを連想する。
両親(種子島出身)が大型のカエルをそう呼ぶんですよね。
これ鹿児島本土ではどうなんだろか?

e0185865_1154814.jpg
さて、バックスクリーンを取ってみました。
壁紙によって白バックみたいになっています。

う~ん、有茎草の存在感が皆無ですね。(^ ^;
白とびの影響もありますが、それ以前に植栽量が足りていないです。

それとグリーンロタラが直立してしまって、前景との繋がりがない気がします。
まぁ新たに草を買い足すお金は無いので、オークロを少し移植してみます。



昨日のアレの本家本元ですね。言われるまでもないですがwww
twitterでも書きましたが、小学校時代に“名栗村”って所で林間学校(キャンプ)がありました。
コレを連想するな、ってほうが無理があります。(笑

今から一緒に、これから一緒に、名栗に行こうか・・・。



ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-18 11:23 | ADA30C(~2011)
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧