> 大磯砂で水上葉育成に挑戦!

あー、雷すごいな。(この記事を書いている段階で)

あの音は落ちてる気がするな~。





今日はタイトルが全てを表しています。(笑)

今日は前回記事の100均プラントグラスを使った大磯水上葉育成についてです。





まずは、底部にイニシャルスティックを2本入れます。

2本であることに深い意味はありません。 適当です。



そして大磯砂(7厘サイズ)を入れます。 このサイズにも意味はありません。余ってただけです



水を張ったら、水草を植えます。
e0185865_18201892.jpg
今回は既に水上化していたグリーンロタラを植えてみました。



最後に液肥を1滴だけ垂らしておきます。

これは、イニステが効くまで時間がかかるためです。

ただし、根を張るまでは少な目の方が良さそうなので1滴のみにしておきました。

本当は無くても良かったかもしれません。


とにかく完成です。
e0185865_18205779.jpg






いちおう使った液肥も書いておきます。
e0185865_18234123.jpg

1、2ヶ月前に倉庫を整理したら出てきた、年代物の液肥です。(10年以上前のもの)
ハイポネックスの洋ラン液が"ハイグレード"と書かれていません。

今回、初めて使うことにしました。

ちゃんと使えるのか分かりませんが、せっかく見つけたので試してみようと思います。

ちなみに使ったのは右のバイオールという物です。

微量元素を多く含んでいるのでコチラにしました。

大磯には土と違って微量元素は含まれませんので。


ハイポネは先日より、本来の対象である洋ランに使っています。





この様にして、大磯砂で水上栽培を始めました!

しばらくはすりガラス越しの日に当てて様子を見ます。




ランキング参加中です!

「蘭園芸」にも登録してみました!
よろしければポチっとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ







洋ランマンション建設
デンドロビュームは屋外で日に当てたほうが良いらしいので、その為のマンション建設をしました!



【完成画像】
e0185865_1837542.jpg
メタルラックに20%遮光のネットを取り付けています。

風通しも大事と聞いたので、裏側(日が当たらない位置)には何も貼っていません。
e0185865_18394169.jpg


ネットはフックorビニタイとカーテン用クリップ(100均にて入手)で取り付けています。
e0185865_18412423.jpg




では、中をご案内いたします。

1階 用具フロア
e0185865_18423673.jpg
ハイポネックス・洋ラン用
1mlスポイト(AMラボ試薬のもの)
トレイ代わりの鉢受け皿
ピンセット(くの字型)
ジョウロ

わりと頻繁に使う、または水がかかっても問題ないものを置いています。

水ゴケは別の場所に保存しています。


2階 洋ランフロア
e0185865_18445368.jpg
右:デンドロビューム・ノビル系
左:デンドロビューム・ファレノプシス系(デンファレ)

左が以前から紹介していた母のものです。
先日高芽とりをした鉢はまだ日も浅いので、日陰で静養中です。
もう1週間ほどしたら仲間入りしてもらいます♪

右のノビル系は祖母の部屋にありましたが、ついでなので僕が一括管理させてもらいました♪



この2種、同じデンドロビューム属ですが育て方は大分違うらしいです。
水遣りに関してざっくり言うと、「ノビル系は乾燥を好むが、デンファレはそれより頻度は多め」といった感じだそうです。

調べたことは今後少しずつ書いていきますが、間違いに気付いたらご指摘いただけると幸いです。


ちなみに属・系統名は「おそらく」です。(^ ^;
母・祖母ともに、よく覚えていないらしいので。
家にあった植物図鑑で確認してもらったので合っていると思いますが。(笑)

そんななので、細かい種類は全く分かりませんでした。


[PR]
by leon_aqua | 2010-08-18 19:06 | 水上葉

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧