> 【大磯プロジェクト】 篩にかけてみる。
どうも、こんにちは。
次もCMネタにしようと思ってましたが、何も思い浮かびませんでした。
そういえば最近はほとんどテレビ見てないな~。 leon_aquaです。
・・・ちなみに前々回の「light」は、たまたま見ました。
以来、テレビをつける頻度が上がってますwww




さて、今日は【大磯砂企画】の続きです。
前回は「貝殻分別」でしたね。
今回は、それを終えた大磯砂を更に分別していきます。


用意したのはこちら。
e0185865_14292444.jpg
「ふるい」ですね。
園芸用のもので、「2mm角、5mm角、6mm角」の3種類です。
今回は前者2つを使いました。


まずは、5mm角の篩にかけます。
e0185865_14315999.jpg
右が大きい粒です。
これで、大きすぎる粒を取り去ることができました。(^ ^

次に、2mm角を使います。
e0185865_14333323.jpg
右が小さい粒です。
今度は、小さすぎる粒(パウダータイプ位の大きさ)を弾き出すことができました。


はじき出された「ラージ」と「スモール」の大磯は、一応取っておく事にしています。
「ラージ」は濾材の代わりになりそうですし、
「スモール」はミニ水槽の敷き砂にでも使おうと考えています。(予定は全く無いけどw)



・・・今週はこれしかやってないです。(笑
今日はアッサリした内容になりましたが、分別には数時間を擁しました。(6リットルに対して)
しかもジャラジャラと五月蝿いので昼間しかできないし・・・。

ただ、この分別も意外と大事なんじゃないかと思います。
大きすぎる粒は下草の密植には不利ですし、
小さすぎる粒は通水性が悪くなると思いますので。
・・・要するに、適度な締まりが大事ってことです。(何かヤラシイw)




あとは水質チェックと、場合によっては酸処理を行えば
大磯砂そのものの処理はOKだと思います。

次回以降に、その様子をお伝えすると思います。
お楽しみに!




今回は敢えて「シワケ」とは書きませんでした。
どうもあのパフォーマンスは気に入らないです。
実情がどうであれ、「まず削減ありき」というのがどうも・・・。
前回の科学関連予算の件で「認識不足」は露呈してますしね。


                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-25 15:03 | Project "O"

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧