> お知らせ&リンク
タグ:IAPLC ( 5 ) タグの人気記事
アクア界も節電。 そして・・・グッバイ、レイコン!
 震災から数日が経過しましたが、みなさんご無事でしょうか?
 僕は元気です。水槽に関しましても、サブ水槽で1~2リットルの水がこぼれたのみとなっています。
 これは、ガラスフタをしていた事も大きいと思います。そして枠付き水槽の有用性を再認識しました。

 そして、今も被災地では救助活動が続いています。一人でも多くの方が助かることを願っています。



 さて、被災地のために節電を行おうと政府が働きかけています。
 僕も微力ながら、節電に協力することにしました。普段の生活での節電は周知の通りですので、ここではアクアリウム限定の節電方法を紹介していきたいと思います。

 ちなみに僕の知る範囲、つまり水草水槽を念頭に置いて話すことを御了承ください。

1.水槽の保温の再検討
 まずは、ヒーターの設定温度を2~3度下げましょう。これだけで大分違うと思います。
 また、皆さんのお宅には、「発泡スチロール・新聞紙・ダンボール」などはございますか?おそらく一つはあるか、手に入ると思います。それで水槽を覆ってあげてください。
 こうすることで、ヒーターの熱を外に逃がさないでいられます。少々不恰好になりがちですが、効果は確かです。(僕自身が利用しています。)
 これは寒い時期はもちろん、暑くなって冷やしたい時でも有効です。たとえばファンで冷却している場合、冷却場所は水面であり、ガラス面はむしろ外気の高温の影響を受けています。これを少しでも遮って、ファンの冷却効果をより引き出しましょう。

  僕が過去に書いた保温に関する記事→『ポップな水槽断熱』

  さらに→ADA「停電時の水槽の対応につきまして」(保温情報や、冷えた後の対策も載っています)


2.ライトの縮小
 これにはいくつかパターンがあります。
 まずは「メタハラ→蛍光灯、蛍光灯の本数の変更」です。これは、単純に消費電力を落とす、というものですね。60Pでは「メタハラ150W→蛍光灯4本約80W」と、およそ半分に減らすことができます。また、蛍光灯を「4→3本」と減らすこともできると思います。
 もう一つが「点灯時間の縮小」です。こちらも解りやすいかと思いますが、「9時間→4.5時間」と言った形ですね。例は極端ですが、様子を見ながら30分ずつ縮めるだけでも効果があると思います。

3.【奥の手】水槽の数の縮小
 水槽でライトと並んで電気を食うのはヒーターです。小型水槽でも100Wのヒーターを使用したりしますよね。究極のアクア節電としてはそれを止める方向でいきましょう。
 その他(僕的な)フル装備ですと、「底床ヒーター・CO2電磁弁・エアーポンプ・フィルター・ライト」が接続されているはずです。
 これを全て止めることができれば30Cでも最大150Wの節電になります。もちろんライトとヒーターは常時ONではないのですが、有効性はあると考えます。
 余裕のある方は、「最悪の場合」としてでも頭の片隅に入れておいてもよろしいかと思います。



その他:計画停電の対策
 政府からは首都圏での計画停電を行うとの通達がありました。場所ごとに3時間停電するそうですね。それを聞いてフィルターのバクテリアが心配で、僕も電池式エアーポンプを買ってきました。(念のため備えなかったのを後悔しました)

 ですがADA社から、フィルター内のバクテリアは3時間なら大丈夫との情報が出ています。ギャラリーの全ての水槽で試したそうですので、確かだと考えられます。(参考記事:ADA「計画停電時のフィルター停止につきまして」
 慌ててエアーポンプを準備してしまいましたが、必要ないかもしれませんね。

 しかし落ち着いて考えれば、確かに3時間なら大丈夫かもしれません。
 水草水槽というものは、落ち着いてくると多少のコケにやられても大きく崩れることも無く、対応次第で簡単に持ち直すことができます。
 つまり、一度システムや循環が上手くいけば、多少のイレギュラーには対応できるというわけです。



 以上が、僕が思いつく限りのアクア節電対策です。できることからコツコツと、被災者の皆様のため、および後々の復興へ向けて頑張りましょう!(もちろん強制はいたしません。60ヘルツの地域(西部)では意味が無いとも聞きますし。)

 もしも他の方法をご存知の方がいらっしゃれば、コメントやtwitterのリプライでお知らせくださいませ。追記いたします。

ちなみに我が家の現状
[PR]
by leon_aqua | 2011-03-15 13:48 | ADA30C(~2011)
RAW撮影(水槽編)
お久しぶりです。ネタが無いので更新が滞ってしまいました。

 さて、そろそろレイコンの追い上げシーズンですね。
 僕も出品予定なので、現在停滞中の有茎草の量を増やしたいところですが、なかなか上手くいきません。コケるのを覚悟してマルチボトムを埋める時期に来てしまったのかも。(汗)

 そんな中、一つでも出来ることを・・・という訳で、撮影の練習を少しずつやり始めることにしました。今回はRAW撮影です。
 詳しいことは写真系のHPなどで読んでもらうとして、RAWとはJPEGなどに変換される前の生データの事みたいです。
 「生」ですので、色々な加工を施せます。今回は試しに撮った一枚の紹介になります。

撮影データ
 カメラ:GRデジタル3
 撮影モード:プログラムシフト
 絞り:F5.6
 Sスピード:1/80
 ISO感度:800

 ライトは普段どおりのセッティング(ヴォルテス1灯)なので高感度撮影になっていますが、本番では光量を増やして400以下に抑えたいと思っています。(絞り等はこのまま、と想定中)

 ちなみに、クリックすると少し大きくなります。

e0185865_11232338.jpg
 これがRAW画像をそのままJPEGに現像した写真です。あまりに適当に撮ったのでピントが合ってない気もしますが無視してくださいw
 ISO感度が高いので、どうしても画像が悪くなってしまいます。今朝わが家の愛猫うしお君を明るいところで撮りました(ISO64)が、やはり段違いに綺麗です。
 
e0185865_11311399.jpg
これは、コントラストをMAXにした写真です。こういう遊びを出来るのは、レイコン関係無しに魅力ですねぇw


 さて、このようにしてRAW撮影に徐々に慣れていこうと考えていますが、一つ疑問が湧いています。
 ADAのレイコンの要綱を見ていたら「レタッチはダメ」と書かれていたのですが・・・レタッチって何を指すんでしょうか?
 上のようにコントラストを弄るのはダメなんだろうなぁとは思いますが、ホワイトバランスとか露出を弄るのもダメなんでしょうか?

 何がOKで何がNGなのか・・・わかる方いらっしゃいましたら教えてください。まぁADAに聞けば良いだけのような気もしますがw



中途半端ですが、今日はこのあたりで。
上でチョロっと話した猫のRAW撮影ですが、金曜日にはB面にUPする予定です。下のリンクから飛べますので、よろしければ土日の暇つぶしにでも見てくださいませ。


[PR]
by leon_aqua | 2011-03-09 11:47 | Aqua Photo
レイコンへ向けて、簡易の撮影練習!
今日はメイン水槽で、レイアウト撮影の練習をしてみました。
メンテでフィルターを外したついでなんですけどねw


準備
器具を外す
ガラス面をみがく(内側・外側の両方)
浮いたゴミを取る(今回は適当にw)
水位を最大値に(今回はゆるめにw)
撮影準備
背景を設置(黒バック)
背景の白飛び防止の板を設置(上面の後部4cmほどを遮光する)
前面に黒枠設置



今回はメンテのついでという事で、3種類の設定のみの撮影です。
ちなみに、全て絞り優先モードで、シャッタースピードが1/70前後になるようにしています。


e0185865_1891624.jpg
絞り 2.2
シャッタースピード 1/68
ISO 200
露出補正 -0.3

e0185865_1892686.jpg
絞り 3.2
シャッタースピード 1/73
ISO 400
露出補正 -0.3

e0185865_1893591.jpg
絞り 5.0
シャッタースピード 1/64
ISO 800
露出補正 -0.3


狙い通りに背景の白飛びは抑えることが出来ています。
しかし有茎草のほうはどうにもなりませんでした。(^ ^;
上にガラスフタを乗せて、ライトと草の間に遮光物を挟んだりしましたが、適当にやったためか光が回り込んだかでイマイチ効果が出てませんw

それと今回はヴォルテス1灯のみでの撮影でしたので、明るさが全然足りていません。
せめて3枚目の絞りでISO200くらいまでは稼ぎたいところです。
本番では川魚水槽&サブ水槽の照明もフル動員する必要がありそうです。



なにかアドバイスがあれば是非お願いします。(撮影、レイアウトどちらでも)
 *親石の上の草は本番では撤去します

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-23 18:28 | IAPLC
バックって聞くとカエルを連想する。
両親(種子島出身)が大型のカエルをそう呼ぶんですよね。
これ鹿児島本土ではどうなんだろか?

e0185865_1154814.jpg
さて、バックスクリーンを取ってみました。
壁紙によって白バックみたいになっています。

う~ん、有茎草の存在感が皆無ですね。(^ ^;
白とびの影響もありますが、それ以前に植栽量が足りていないです。

それとグリーンロタラが直立してしまって、前景との繋がりがない気がします。
まぁ新たに草を買い足すお金は無いので、オークロを少し移植してみます。



昨日のアレの本家本元ですね。言われるまでもないですがwww
twitterでも書きましたが、小学校時代に“名栗村”って所で林間学校(キャンプ)がありました。
コレを連想するな、ってほうが無理があります。(笑

今から一緒に、これから一緒に、名栗に行こうか・・・。



ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-18 11:23 | ADA30C(~2011)
Road to IAPLC2011




IAPLC2011に参加してみようと思います。










というわけで「Road to IAPLC2011」始動です。(^ ^

これまでも各所で「参加してみたい~」とは言っていたものの
なかなか真摯に取り組んでこられませんでした。

そこで、あることからきっかけを作ってみました!




e0185865_6394177.jpg

e0185865_6404919.jpg




これで解る方は相当なleon_aqua通です。(^ ^


メイン水槽とサブ水槽とを入れ替えたんです♪


これまではメイン水槽は祖母の部屋にあったので、トリミングよりも祖母との会話が主でしたからね~。
レイアウトも適当になりつつあって・・・。

逆にサブ水槽に対しては、水質には気を使うもののトリミングは少なめですからね~♪
有茎草は今まで1回しかトリミングしてませんし。(CO2無添加の為)



そんな訳で 「あるべき所にあるべき水槽を」 の精神で入れ替えを行いました♪
これからはメインのレイアウトにしっかり向き合おうと思います。


あ、配石や配植は変えないでいこうと思います。(リシアは追加しますがw)
配石に多少の不満はあるのですが、はじめて作ったレイアウトなので。(^ ^
何が何でも、初参加の水景はこれにしようと思います。





e0185865_657229.jpg

まずは浮きグロッソを何とかしなければ!(笑



ランキング参加中です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-08-10 07:03 | IAPLC
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧