> お知らせ&リンク
タグ:考察 ( 32 ) タグの人気記事
アクア界も節電。 そして・・・グッバイ、レイコン!
 震災から数日が経過しましたが、みなさんご無事でしょうか?
 僕は元気です。水槽に関しましても、サブ水槽で1~2リットルの水がこぼれたのみとなっています。
 これは、ガラスフタをしていた事も大きいと思います。そして枠付き水槽の有用性を再認識しました。

 そして、今も被災地では救助活動が続いています。一人でも多くの方が助かることを願っています。



 さて、被災地のために節電を行おうと政府が働きかけています。
 僕も微力ながら、節電に協力することにしました。普段の生活での節電は周知の通りですので、ここではアクアリウム限定の節電方法を紹介していきたいと思います。

 ちなみに僕の知る範囲、つまり水草水槽を念頭に置いて話すことを御了承ください。

1.水槽の保温の再検討
 まずは、ヒーターの設定温度を2~3度下げましょう。これだけで大分違うと思います。
 また、皆さんのお宅には、「発泡スチロール・新聞紙・ダンボール」などはございますか?おそらく一つはあるか、手に入ると思います。それで水槽を覆ってあげてください。
 こうすることで、ヒーターの熱を外に逃がさないでいられます。少々不恰好になりがちですが、効果は確かです。(僕自身が利用しています。)
 これは寒い時期はもちろん、暑くなって冷やしたい時でも有効です。たとえばファンで冷却している場合、冷却場所は水面であり、ガラス面はむしろ外気の高温の影響を受けています。これを少しでも遮って、ファンの冷却効果をより引き出しましょう。

  僕が過去に書いた保温に関する記事→『ポップな水槽断熱』

  さらに→ADA「停電時の水槽の対応につきまして」(保温情報や、冷えた後の対策も載っています)


2.ライトの縮小
 これにはいくつかパターンがあります。
 まずは「メタハラ→蛍光灯、蛍光灯の本数の変更」です。これは、単純に消費電力を落とす、というものですね。60Pでは「メタハラ150W→蛍光灯4本約80W」と、およそ半分に減らすことができます。また、蛍光灯を「4→3本」と減らすこともできると思います。
 もう一つが「点灯時間の縮小」です。こちらも解りやすいかと思いますが、「9時間→4.5時間」と言った形ですね。例は極端ですが、様子を見ながら30分ずつ縮めるだけでも効果があると思います。

3.【奥の手】水槽の数の縮小
 水槽でライトと並んで電気を食うのはヒーターです。小型水槽でも100Wのヒーターを使用したりしますよね。究極のアクア節電としてはそれを止める方向でいきましょう。
 その他(僕的な)フル装備ですと、「底床ヒーター・CO2電磁弁・エアーポンプ・フィルター・ライト」が接続されているはずです。
 これを全て止めることができれば30Cでも最大150Wの節電になります。もちろんライトとヒーターは常時ONではないのですが、有効性はあると考えます。
 余裕のある方は、「最悪の場合」としてでも頭の片隅に入れておいてもよろしいかと思います。



その他:計画停電の対策
 政府からは首都圏での計画停電を行うとの通達がありました。場所ごとに3時間停電するそうですね。それを聞いてフィルターのバクテリアが心配で、僕も電池式エアーポンプを買ってきました。(念のため備えなかったのを後悔しました)

 ですがADA社から、フィルター内のバクテリアは3時間なら大丈夫との情報が出ています。ギャラリーの全ての水槽で試したそうですので、確かだと考えられます。(参考記事:ADA「計画停電時のフィルター停止につきまして」
 慌ててエアーポンプを準備してしまいましたが、必要ないかもしれませんね。

 しかし落ち着いて考えれば、確かに3時間なら大丈夫かもしれません。
 水草水槽というものは、落ち着いてくると多少のコケにやられても大きく崩れることも無く、対応次第で簡単に持ち直すことができます。
 つまり、一度システムや循環が上手くいけば、多少のイレギュラーには対応できるというわけです。



 以上が、僕が思いつく限りのアクア節電対策です。できることからコツコツと、被災者の皆様のため、および後々の復興へ向けて頑張りましょう!(もちろん強制はいたしません。60ヘルツの地域(西部)では意味が無いとも聞きますし。)

 もしも他の方法をご存知の方がいらっしゃれば、コメントやtwitterのリプライでお知らせくださいませ。追記いたします。

ちなみに我が家の現状
[PR]
by leon_aqua | 2011-03-15 13:48 | ADA30C(~2011)
微量元素の底力
e0185865_17171981.jpg

 こちらはメイン水槽です。2週間前に大掛かりな後景草のトリミング・差し戻しを行いました。その1週間後(つまり先週)に、前景草の刈り込みとテトラクリプトの埋め込みを行いました。
 変化はすぐに出ておりまして、前景草は切り口から気泡がバンバン、後景草は伸張を始めました。
 一番顕著だったのがエレオカリス・ビビパラで、本当は刈り込んだまま枯れ果てるかと思っていました。しかし、テトラクリプトを埋め込んだ後で一気に伸びてきました。底床にはよっぽど微量元素&カリウムが不足していたのでしょう。様子を見ながら、いつもより速めにもう1錠追肥することも検討中です。

 テトラクリプトは重宝します。30Cですと、おおよそ月1錠の追肥で問題なく水草が育っている気がします。
 今は10錠入りしか販売されていないですが、100錠入りお買い得パックが出たら絶対買います。


 実は最近、レイアウトよりも水草の育て方そのものに興味が移りつつあります。その場合、本当は農業やらの理科系の知識が必要不可欠です。
 はー・・・、頭が良くなる薬とかあればなぁ。

これだと円周率しか覚えられないorz
でも名曲ですy・・・あれ?前にも載せたかもw

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-02-17 17:38 | ADA30C(~2011)
醤油と聖痕
e0185865_15385629.jpg

大磯30Cは相変わらず、醤油のような濃い茶色の水で満たされています。

夏に出ていた油膜も無くなり、水の調子自体は問題無さそうですけど・・・。



この茶色、ピート由来かと思っていましたがそうではないようです。

同量のピートを加えたメイン30Cはほぼ透明ですので、これは流木が原因でしょう。

心当たりもありまして、導入時にアク抜きを全くしませんでした。

はぁ・・・、長い戦いになりそうです。

ブラックホールは何故か売ってないんですよね、近所のショップ。



e0185865_15412256.jpg

今日は有茎草の一部と、上のグロッソも刈り込み&差し戻ししました。

グロッソも差し戻せるほど大きくなれば、もう大丈夫でしょう。

暑さのためか成長が止まっていたショートヘアーグラスも動き始めています。

これから絨毯になることに期待大です。





ランキング参加中です!
リンク・コメントもお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-10-07 15:49 | 寿30C(~2012.07)
KOOLANCEカップリングと、EHEIMダブルタップ
遂に手に入れました!


KOOLANCEのカップリング!
e0185865_1051986.jpg

これはVL3Nシリーズです。VL3の改良版(?)らしいです。

内訳
VL3N-M10L & VL3N-F10S(内径9mmホース対応。オス側はエルボ)
VL3N-M13S & VL3N-F13S(内径12mmホース対応)





このカップリングは、既に導入・レポしている方がいらっしゃいます。

僕がリンクを頂いている方では・・・

『Stylish Aqua』 そよ風さん
この方が、Web上ではお初だと思われます。

『Handful Wish ~ 一握の願い ~』 あちぇさん
この方は、海外のメーカーサイトでの購入方法から詳しい仕様までレポしてらっしゃいます。

『食べられません。』 ほんだしさん
上記のあちぇさんによるプレゼント企画で手に入れたカップリングを検証してらっしゃいます。



僕は完全に後発組ですが、上記の方々が紹介された部分も含めてご紹介させていただきます。



【大きさ】
e0185865_1057816.jpg

かなり小さいです。

EHEIMのダブルタップの半分くらいですね。

金属っぽいので、重みは結構あります


【ホースの接続方法】
e0185865_10591356.jpg

ご覧のとおり、ネジで締め付ける形になっています。


【通水・止水部分】
e0185865_1102666.jpg

完全に水が遮断されそうな見た目です。(コチラはオス側)

あちぇさんの記事(『KOOLANCEのカップリングについて』)のとは形状が違うみたいですので、あちぇさんのはVL3シリーズかもしれません。

ただ基本構造は同じなので、葉っぱ等が詰まると大変だと思われます。(詳しくはあちぇさんの所でw)

排水側orスポンジを付けた吸水側がベストですかね。



っと、ここまでは今まで出ていた情報ですね。

ここからは、僕が偶然発見した情報になります。

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。(汗





このカップリング、触っていると一つのことに気づきました。


10mm用と13mm用のオスの太さが同じです!
e0185865_1124675.jpg
左が10mm用、右が13mm用です。

それはつまり、メス側も同じという事になります。


ってな訳で接続してみたら、出来ました!
e0185865_11274031.jpg
10mm用メス(上)と、13mm用オス(下)を接続しています。



僕は2211のメインとサブを接続しているので、これには興奮を隠せませんでした。

2211は、排水が9mm・吸水が12mmになっています。

この方法を使えば、変換コネクタを使わずに済むのです!

コネクタって洗いにくいですからね。

必然的にメンテ頻度が下がっていたのですが、これだとホースを一直線に繋げるので流量損失も少しは低減できると思います。



そこで、ふと考えたわけです。


「だったら、EHEIMのダブルタップも同じなのでは?」と。

e0185865_11322591.jpg

はい、大丈夫でした!

実は既に昨日、ダブルタップの方をこの仕様にして大磯水槽のメイン&サブフィルターを回し始めています。

水漏れも無いようですので、気になった方は是非ご利用ください♪

*注).カップリングのほうは未検証です。





記事に出来るのはこんなところでしょうか。

使用感に関しては、まだ使い始めですので解りません。

しばらく経ってから改めてレポする予定です。





一応言っておきますが、上記の内容は自己責任でお試しくださいね。(^_^)


ランキング参加中です!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-09-13 11:41
サブ水槽の苦悩 ~早く大磯砂のカルシウム分抜けないかな~
先週のサブ水槽の様子。(8月20日撮影)
e0185865_956539.jpg

水温 29.0度
pH 7.0
KH 4.0
GH 5.0
NO3 20mg/l






観察と対処

アオミドロ発生

ミクロソリウム+アオミドロ
e0185865_105642.jpg

ロタラインジカ+アオミドロ
e0185865_1051477.jpg

水が茶色いので分かりづらいですが、アオミドロだろうと思います。(参照:AQUALiving「アオミドロ(堅く長い糸状タイプ)」)

とりあえず歯ブラシで除去しておきました。

あとはミナミヌマエビをメイン水槽から移住させて、以後の予防に当てようかと思っています。

富栄養化も問題になり得るそうなので、水草の量を増やすことも検討しなければなりません。


1:1ブレンド水での換水

不本意ながら、富栄養化対策も兼ねることになりました。(^ ^;

先週と比べるとKHが1.0上昇しているのが気になります。

足し水を水道水でやったためか、はたまたピートの効果が切れたのか・・・。

水の茶バミは流木のせいかも知れませんので当てにはなりません。(汗

場合によっては純水の割合を増やすことも検討しなければいけませんね。


水草の調子

アオミドロに取り付かれたとは言え、インジカの調子は絶好調です♪

根元に埋め込んだ微量元素のおかげかもしれません。

反対に、グロッソスティグマの調子は一向に良くなりません。(涙

以前溶けてしまったので植えなおしたのですが、それも既に溶けかかっています。

光量のせいか、水質のせいかも分からず苦悩しています。

先日クリプトコリネ・パルバ1POTを498円で売っていましたので、そっちに全とっかえすることも検討中です。




ランキング参加中です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-08-24 10:29 | 寿30C(~2012.07)
サブ水槽の近況 ~水質を改良してみた、というお話~
さて、あまり時間が無いのでサクッと更新です。

今回はサブ水槽のお話。





先週から、「純水:水道水=1:1」の割合で換水を始めました。
『NATURE AQUALAND』のmiedaさんのやり方を真似たものです。(^ ^

追記:肝心のことを書き忘れていました。(^ ^;
元水の水質ですが、【pH7.0前後 KH2~3 GH3~5】となっています。
純水【KH・GH共にゼロ】と1:1で混ぜるので、できた水はKHとGHの数値が半分になります。



それによる水質の変化ですが・・・

【6日(1:1換水前)→13日(換水後1週間)】
pH 7.2→7.0
KH 3.5→3.0
GH 5.0→5.0

となりました。(双方とも点灯直後という条件下です。)

KHが下がったことによりpHの変動も少し大きくなったのか、若干の低下を確認できます。
(CO2無添加なので、点灯直後の方がpHが低いです)

GHは変化しませんでしたが、昨日も換水したので徐々に下がっていくかな・・・?
こちらはクエン酸カルシウム(酸処理の副産物)が無くなるまでは、この値をキープするかもしれませんね。





そんなサブ水槽ですが、先日An.アイスとクリプト・月光を植えました。

その全景画像がこちら。
e0185865_11325312.jpg

An.アイスはデッカイですな。(笑)
月光は右奥に植わっています。(流木で隠れてますが)


そうそう、An.アイスは早くも新芽を展開中です!
e0185865_1135799.jpg





その他の水草たちですが、水質改善の効果と思しき発育を見せてくれていますよ~♪

グリーンロタラ
e0185865_11401628.jpg

ロタラ・インジカ(仮)
e0185865_11405757.jpg


インジカは全く赤くなりませんね。(笑)
まぁ液肥は与えていないので仕方の無い部分もありますが。

ただ、一時期の新芽が縮れまくった最悪の状態は回避できそうです。(^ ^





という訳で、水質をナメちゃあいけねぇな、いけねぇよ。というお話でした。
・・・懐かしい台詞w

ランキング参加中です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-08-14 11:50 | 寿30C(~2012.07)
夏の猛暑対策
暑いですね。(^ ^;
アクアリストにとっては冬より大変な季節です。

今日は、僕の高水温対策についてのお話です。





僕の水槽は「メイン・サブ・川魚」の3つあります。
どの水槽も冷却ファンを設置していますが、以下ではそれ以外の方法を紹介いたします。


川魚水槽はリビングにあって、人がいればエアコンがかかっています。
また、上部フィルターのによって常に水面が水槽とフィルターの2箇所で揺れているので温度上昇には強くなっています。

次に、先日入れ替えたサブ水槽は祖母のアパートにあります。
ここも暑すぎる時はエアコンを使っていますので、さほど心配は要りません。

問題は玄関にあるメイン水槽です。
場所の都合上エアコンはありませんし、家ネコのうしお君がいる為にドアを開けての換気も不可です。

そこで、苦肉の策として考えた高水温対策をご紹介します。
この方法には一定の効果があるとは思いますが、なにしろ思いつきでやったことなので逆効果という面があるかもしれません。
その場合お魚の為になりませんので、見つけたときはゼヒ突っ込みをお願い致します。(^ ^;





【気温上昇対策】

まずは空気の対流です。
我が家の場合ドアを開けることは出来ませんが、玄関へと続く窓を出来るだけ開けておきます。(もちろん外出時は除くw)

これだけで、冷却ファンによって湿度の上がった空気を追い出せる可能性がありますよね♪


次に直射日光の阻止です。
我が家は玄関が東を向いています。なので朝日がちょうど良い角度で射してきます。
そして、玄関のドアの一部はすりガラスになっています。故に、日光の照射だけで温度がグングン上がってしまうのです。(涙)

そこで、暗くなるのを覚悟で日のあたる場所のカーテンを閉めることにしました。
これはかなり効果があると思います。
上記の空気の対流と併せて、レースのカーテンだけを閉めるのも良いかもしれません。(ウチでは厚手の方も閉めてます)


そしてこれは一般的でしょう、ライトの照射時間の変更です。
ライトも熱を持ちますので、昼夜を逆転することによって気温上昇を防ぎます。


このようにして、気温の上昇そのものを抑えた所で次に進みます。





【水温上昇対策】

水温そのものに対する対策がクーラーボックス化です。
これは覆えるところは全て断熱材で覆う作戦です。・・・ちょっと見っとも無い対策ですが。(苦笑)

写真で見たほうが分かりやすいかもしれません。

水槽本体
e0185865_7531077.jpg

フィルターケース
e0185865_753205.jpg

ホース
e0185865_7532574.jpg


こんな感じです。(^ ^;
これは外気のほうが高いなら、その影響を受けにくくすれば良いというコンセプトです。
正にクーラーボックスというわけです。

これによって、温度交換は基本的に水面のみで行われることになります。
こうすることで下がった水温が上がりにくい状況を生み出します。

その為、これは予測ですが外気が急激に下がっても(30度→24度)
温度変化が緩やかなので生体への影響が少ない
と思います。
「悪→良」でも急激な変化は良くない。・・・これは水質だけに限らないと思いますので。

まぁ、この玄関はここ数週間ずっと熱帯夜(27度程度)なので関係ないですが。(笑)





ここで「これだとファンの効き目も鈍るんじゃないの?」という疑問を持たれた方もいるかと思います。

が、

多分問題ありません。

そもそもガラス面での熱交換はマイナスでしかないと、僕は思います。
夏は暖めすぎますし、冬は冷やしすぎますからね。

クーラーボックス法だと、先にも述べたとおり急激な温度変化にも対応してくれますので、白点病等の魚病予防にも効果的だと思います。





まぁ、こんな感じで僕は水温対策をしていますよ~、というお話でした♪

あ! もちろん観賞・メンテ時は取ってますよ。(笑)

ランキング参加中です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-08-12 08:25 | DIY
プレゼント企画当選者発表 & アクアの目標
当ブログの1周年を記念したプレゼント企画
今日は当選者発表日です!



【エントリーされた方】
『アクアリウムに魅せられて』 の aquarinさん
『merimo's room』 の merimo1970さん

今回は2名様のエントリーでした。


【抽選】
本当は抽選王というフリーソフトを用いるハズでした。
・・・でも何故か、上手くダウンロードできませんでした

仕方が無いので、普通にクジ引きで行いました。
e0185865_934588.jpg


2名様の名前を書いた紙を、たたんで瓶に入れます。
e0185865_9345623.jpg


公平を期するために、洗濯物を干していた母に引いてもらいました。


そして、栄えある第一回目の当選者は・・・



e0185865_9363783.jpg

merimo1970さんです!

おめでとうございます!

連絡先を教えてくださいね♪(メルアド等)
先に書きましたとおり、9月末まででしたらいつでも発送可能です。(^ ^

aquarinさん、今回は外れてしまいましたが、またプレ企画を行った際に改めてエントリーしてくださいね♪





さて、プレ企画にエントリーされなかった方は退屈していると思いますので、通常のアクア記事も1つ


趣味って何でもそうですが、嵌ると底なしにお金の使い道がありますよね。(笑

そこで今日は僕のアクア・レイアウト関連の目標を、近々やりたい事から順に挙げてみようと思います。





【KOOLANCEのカップリング導入】
Stylish Aquaさんの記事で読んで以来、ずっと憧れています。

水がほとんどこぼれない上に、サイズがコンパクトだそうです。
メイン水槽はガラス配管を使っているので、掃除を楽にするためにも是非とも手に入れたいです。
エーハイムのタップは大きくて扱いづらいので。

秋葉原に行けばあるかも知れませんが、基本的に人ごみ嫌いの田舎者なので、何かのついででもないと寄る気になれません。

・・っていうか、まず秋葉原を通ることが無いんですよね。(笑
東京のショップへ行くついでって言っても、アクアフォレストは新宿だしH2は目黒だし・・・。

ただいい加減欲求に勝てなくなってきましたので、夏休みのうちに探しにいくと思います。
もし無かったら諦めます。
通販サイトは海外サイトなのでメンドクサイです。
今は円高なので、本当はそっちの方が得かもしれませんが。(^ ^;




【デジイチ購入】
これはレイコンやブログ写真の為ですね。
これに関しては、完全にお金が足りないので後回しです。(笑
今持ってるGRD3でも何とかなりますし。

フィルムのEOSと、それ用のタムロンのズームレンズがあるんですが、レンズの方はデジイチに使えるんですかね?
使えるならキャノンのデジイチにすると思います。(まだ先の話ですが)




【最終目標:オーバーフロー水草水槽】
初めて読んだアクア雑誌、アクアライフ2008年7月号にOF水槽が載っていて、憧れた記憶があります。

・・・その後、初期コストや重量などの面で、普通は絶対に導入できないと知りましたが。(笑

ただ、長期維持などを考えるとOF水槽は理想なんですよね。

企業で言うと・・・
ADAでは、社長宅やギャラリーでOF水槽を用いた長期維持は行われています。
またデュプラ社でも、推奨する理想の水槽はOF水槽(濾過はドライ方式)です。

個人では・・・
先ほど挙げたアクアライフ誌に載っていた方。
それと、factoryさんはセミオーバーフローの形で取り入れてらっしゃいます。

いつか大きな水槽をOFで導入してみたいな・・・。
というのが、アクアにおける僕の最終目標になっています。




ランキング参加中です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-08-02 10:52
ゼオライトの効果(まとめ記事)
前回の記事にて、いくつかご質問・ご指摘を頂きました。
そこで、今回は特別編といたしまして「ゼオライトの使い方」を纏めてみました。

こういった記事は中央ぞろえは見難いと思うので、今回は左揃えで書かせていただきます。





効能
①硬度物質の除去(大雑把に言えば)
アクアリウムにおいてはカルシウム(イオン)を中心に除去し、総硬度(GH・TH)を下げる効果を期待できる。
この時、pHとKHが大きく変化することはない。

②アンモニアの吸着
アンモニアは水槽設置初期に発生する。
生体にとっては毒性が強いので、すぐに生体を入れなければいけない際は有効と思われる。(僕は未検証)

③消臭
読んで字の如く。
アクアリウムにおいては、最も毛嫌いされる悪臭物質・藍藻が発生した時に有効か・・・?(すぐには対策を打てない際の緊急用として)
加齢臭にも効くそうです。(笑





使い方

【換水用の水作り】
水槽水のGHを下げたい場合にはこの方法を推奨する。
ゼオライトをネットに適量入れ、水中フィルターやエアーレーションで攪拌する。
この時に、GHを時間の経過にあわせてチェックすることをオススメする。
以後の攪拌時間の目安になるからである。

【塩による再生】
これに関しては、まだ実践していないので割愛します。
やったときに追記する予定です。





推奨しない使い方

【フィルターへの直接投入】
GHを下げる為にフィルターに入れてはどうか? という趣旨のご質問を頂きました。
これに関しては、僕からはオススメできません。
以下がその理由となります。

 ①一定量以上吸うと、吸ったものを吐き出し始める
  →せっかく吸ったカルシウムが出てきてしまう。本来の目的を達せられないことになる。

 ②吸着の優先順位のトップがカリウムである
  →主要三元素の1つが吸着されると、水草の成長不良を引き起こす。せっかくGHを下げても、これで台無しである。

 ③GHがゼロになる可能性が十分ある
  →水草もカルシウムを多少なりとも必要としているので、無くなるのは宜しくない。
  →さらに、一緒に入れているエビが脱皮不全になる(と思う)。

 ④水質の急変が心配
  →かなりのスピードでGHを下げることを確認している。これは「水質の急変」を意味する。
  →急激な変化は「悪→良」であっても生体への負担が大きい。

 ⑤取り出すのが面倒くさい
  →外部フィルターは特にそれが顕著である。
  →③や④のようなトラブルが起きた際は、この欠点が命取りになる可能性が高い。





参考サイト
食べられません。「水の化学【その1】」「水の化学【おさらい(ゼオライト編)】」





SPECIAL THANKS

この記事を書くことをご提案頂きました、『merimo's room』の merimo1970 さん。

この方のご質問がなければこの記事を書くことはなかったでしょう、『アクアNA毎日』の aqua-50hs_s さん。

アンモニア除去と消臭効果の情報を下さいました、『Cool Line Aqua』の coollineaqua さん。

今回、ゼオライトを下さいました『食べられません。』の ほんだし さん。


そして、リンク先の皆様



最後にもちろん、このブログをご覧の全ての皆様

THANKS A LOT!!!




変な締め方しましたが、別にブログ止めるわけじゃないですよ。(笑

そして、次回(28日)は1周年記念プレゼント企画になります!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-07-26 18:19
ショートヘアーグラス成長比較 ~水上葉、切るべきか否か~
ゼオライトの話はまた今度・・・。
今日はサブのショートヘアーグラスの話をいたします。



6月の半ばに、ショートヘアーグラスの水上葉を植えました。
この時、ある実験を行っていました。
今日はその結果(経過かもw)のご報告です。



実は以前ネットを徘徊していた際に「ヘアグラ系は水上葉を切った方がよい」という記述を見かけました。
そしてこの記述の趣旨は「水上葉はどうせ枯れるのだから不要」というものがほとんどでした。


「ふ~ん、じゃあ成長速度はどっちが早いの?


・・・と思いましたので、ベランダで育てていたショートヘアーグラスを2株使って実験してみました。



【6月17日(初日)】
e0185865_935617.jpg
植え付け当日はこんな感じでした。
左は水上葉をカットしたもの、右はカットしないで植えつけたものです。

【7月1日】
e0185865_971287.jpg
中間報告です。(笑
双方とも新葉を展開しています。
左(カット済み)のほうが少し早いかな?

【7月12日】
e0185865_9906.jpg
これが今日の画像です。
これだと見難いですが、明らかに違いが出ていました。

e0185865_9114773.jpg
カットした方は大きく変化していないのですが

e0185865_9123492.jpg
カットしなかった方は赤く囲った部分から新芽の展開がありました。



もちろん、これはあくまで我が家の環境においての結果です。
しかし、こうなりそうな予測はしていました。(^ ^

有茎草なんかは解りやすいかと思います。
1本の草体を2つに切り分けて植えた場合に、全般に頂芽が残っているほうが展開が速いですよね。

ヘアグラ系も同様なのではないでしょうか?
水中に適応していないとはいえ、あれも一応葉っぱです。

水上葉を残すことによって
「ダメージを減らす&光合成を少しでも多く行う」
ことが出来るのだと思います。



確かに痛んだ水上葉を切って取り去るのは面倒です。
しかしながら、展開の速さはカットしない方に分があると思います。

レイコンなどでヘアグラ系の水上葉を導入される方、一度お試しあれ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


今日の一曲
[PR]
by leon_aqua | 2010-07-12 09:36 | 寿30C(~2012.07)
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧