> お知らせ&リンク
タグ:照明 ( 8 ) タグの人気記事
ヴォルテスとM木Y太郎
なんなんすか、コレ?
e0185865_189587.jpg

なんなんすか、コレ!?
e0185865_1891529.jpg


なんなんすか、コレ!!??

・・・本日未明のシリア戦、M木氏の迷台詞ですね。(笑)

要するに何を言いたいかというと、ヴォルテスの電球が切れました。
まだ設置して一年も経ってないんですけど・・・。(- -;)
 ⇒到着日は2010年4月3日『ヴォルテス着弾!!!』

コレを設置しているのは玄関ですし、朝方は氷点下に迫る寒さです。
ひょっとしたらそれが原因なのかもしれません。
とりあえず交換球をチャムりましたので、今夜付け替え予定です。

本当は1年の保障期間をこの電球で過ごして、その後はホムセンで見つけた6500Kの球を試したかったんですけどね~。
無駄に高い電球を、たった3ヶ月の為に買うハメになりました。

ふざけたロスタイムですねwww



本当はリシアのネタを用意しようかと思ったんですが・・・w

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-01-14 18:26 | ADA30C(~2011)
水上葉水槽を玄関へ移動&ヴォルテスのレビュー
本日2回目の投稿です。
1回目は下の水上葉水槽のタンクデータとなっております。
ご興味のある方は、お手数ですがスクロールを頑張ってくださいませ。


玄関に水上葉水槽を移しました。
e0185865_17393494.jpg

マニュアル露出  ISO100 絞りF6.3 Sスピード1/40

先日もお伝えいたしましたが、玄関移動に伴い照明をヴォルテスへと変更いたしました。
そこでヴォルテスの使用感をお伝えしようと思います。

明るさ
相当明るいです。
これは1つで十分30Cをまかなえる光量だと思います。(^ ^
僕の本水槽(ルミノ24Wを2基がけ)と同等と言っても差し支えないほどです。
30W電球と反射板の効果でしょう。
ひょっとすると、45Pまでいけるかもしれません。

→ちなみに、近所のショップは120水草販売水槽をヴォルテス2基で維持してました。(底床は砂利)
そしてその水槽が一番調子が良かったですし、底まで光が届いているようでした。
ちなみに水面から20cmは離していたと思います(記憶があいまいですが)
その水槽ではロタラ類の水上葉もしっかりと水中葉を展開しているようでしたので、
明るさはその水槽に関しては丁度良かったのだと思います。
その明るさを見て購入を決めた、という経緯もあります。

その他
写真には少し写っているだけですが、中間スイッチが付いています。
タイマー制御なのであまり使い道はなさそうですが、無いよりはマシかなぁ・・・。

コードは黄色と透明の中間みたいな色です。

不安要素
やはり吊り下げのチェーンがちゃっちいです(^ ^;
1キロ弱の重さなので大丈夫だとは思いますが、ワイヤーに切り替えた方が安心かもしれません。
・・・出来れば長さ調節できるようにして。

それと、点灯中に妙なニオイがするのが気になります。
これって仕様なのでしょうか?

                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-09 18:08 | 水上葉
自作 30C専用ライトスタンド
昨日接着を終えましたので、改めて製作工程を公開したいと思います。
とは言うものの、作業に夢中で写真を撮ってない部分もあります。
その点ご留意ください。




材料(工具含まず)
オールステンレスパイプ 19mm(直径)×1820mm(長さ)・・・2本 (1500円弱×2)
                19mm(直径)×910mm(長さ)・・・1本 (800円弱)
エルボ×4つ (約300円×4)
三又エルボ×4つ (約400円×4)

接着剤(500円程度)
 合計7100円
・・・これに工具を足しても1万円程度ですので、既製品を買うのと同等か、少し高い程度だと思います。
結局は自己満足の世界なので僕は気にしてませんがw



製作工程
まずはパイプをバイス(万力)に固定します。e0185865_1127207.jpg
僕は傷を付けたくなかったので水槽の下に敷くウレタンマットで保護しました。
が、これだと不安定になるのでおすすめはしません(笑


次にあらかじめ決めておいた長さに印をつけます。e0185865_113117100.jpg
この作業は先にやっておいても構わないと思います。


そして、いよいよパイプカットです。・・・・・・いや、そういう意味じゃないです。e0185865_1132488.jpg
まずは軽く閉めて溝を付けます。
浅すぎるとねじ切りみたいな溝が付いて失敗するのでここだけは注意です。


溝を付けたら、少しずつ深くしていきます。e0185865_11351439.jpg
少し閉めて、数回回して・・・と繰り返していくとポキンと取れます。



材料を切り出したらいよいよ接着です。
本当は「agua journal」さんの記事みたくビス固定にできれば
パイプの長さを替えるだけで多様な水槽に対応できるのですが、
工具が無かったので接着剤固定にしました(^ ^;

接着の際は下の写真の接着剤で、e0185865_11412996.jpg
直角や・・・


e0185865_1142211.jpg
垂直を出せるところで接着しました(^ ^




そして、1日以上固定して完成です。
e0185865_11435990.jpg
・・・写真を撮っても同じなので「仮組み」の時の写真です(^ ^;;;



製作時のポイント(leon_aqua流)
①エルボは、片側にはパイプが深く・もう片側には浅く入るので、その差を計算に入れてパイプを切断する。
②台座部分は、前後左右全て1cmの隙間を設ける。(今回は少し計算ミスして、ずれてますがw)
 →地震時にスタンドの変形による圧迫で、水槽が割れることを防げる。
 →水をこぼしても拭きやすい。



・・・以上です。


そうそう、以下の文章も読んで頂かねばなりません。
このDIYを真似される方は自己責任でお願いいたします。
もし万が一のことがあっても当方では責任を負いかねます。


あとは水槽の移動だな~・・・。メンドクサイ。(燃え尽き症候群)
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-06 11:57 | DIY
ヴォルテス着弾!!!
近ごろ通販番組で紹介されてる「シャムワウ」が気になってます、leon_aquaです。
あの宣伝が本当ならアクアリスト大助かりですよね(^ ^
人柱になる度胸は無いので、誰か試したら教えてください(爆



さて、今日はタイトル通りです。
ヴォルテスが届きました。
e0185865_15232895.jpg


メーカーHPでは高さ30cmとなってましたが、クリップを外せば20cm強くらいです。

これとのバランスを考えつつ、ライトスタンドを作っていく予定です。








・・・というか、もうパイプは切り出して仮組みしてます(爆
e0185865_15283980.jpg
試しに1本切り出したら、意外と簡単だし面白かったので調子に乗りました(笑

4月末までに、とか言いましたがそんなに時間掛からないですね。

ちなみに点灯すると・・・
e0185865_15313012.jpg
こんな感じ。



スタンド部分がグラグラで危なっかしいのが悩みの種です。
まだ接着してないからかも知れませんが(^ ^;;;
接着したら大丈夫かもですね。


それでダメなら、いっそ天野社長宅の水槽を模したパイプ組みにしちゃおうかな・・・。
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-03 15:38
妄想→計画へ
今日、水上水槽のためにライトをポチりました。
実に4ヶ月ぶりの通販です(^ ^


で、そのライトを吊るすためのスタンドを自作することにしました。e0185865_17333460.jpg

オールステンレスのパイプでも意外とアクア用スタンドより安価にできそうでしたし、
何よりパイプカッターを使ってみたいので。


で、今は設計中です。
e0185865_173636.jpg
・・・適当な図面ですね(爆
高さはライトの現物見てから決めます。

ちなみに、将来レイアウト水槽として稼動させることも見越した設計にします。(今のところ予定は無いですが)

プランAとBは設計上どう考えても危ないので却下です。
Bに関してはスライド式を採用しなければ安全ですが、サイドから見えませんし・・・。
残りの2プランのどちらかになると思います。


右の2プランはメンテの利便性と見た目の両立をはかった設計です。

プランCなら後ろの柱の高さを上げて、ワイヤーで上下させるのが良さそう。
 利点:水槽全体のメンテをやりやすい。
 欠点:背面の支柱が長くなるので堅牢性は弱まる。
プランDは見ての通り、前後にスライドさせることでメンテ効率を上げます。
 利点:柱を低くできるので、堅牢性はある。
 欠点:プランCと比べると、背面はメンテしづらい。



この辺りはまだまだ煮詰めていく必要がありますね。
完成は4月末までかかるかも。



・・・何故って、

計画立ててるときが一番楽しいからに決まってるじゃないですか。
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-02 17:49 | DIY
四重奏
本日2投目は、全景画像4連発です(^ ^
ボンベ変えた後で撮りました。


【ノーマル】
e0185865_18113835.jpg


【ビビッド】
e0185865_1811549.jpg


【白黒】
e0185865_1812421.jpg


【セピア】
e0185865_18121319.jpg



シャッター優先1/60
ISO800
→絞りF5.6
ホワイトバランス:蛍光灯
測光:マルチ測光
フォーカス:マニュアルで水槽奥行きの手前1/3くらいに合わせる。


上記の設定は固定で色調だけを変えました。


・・・水槽の撮影は難しいですね(^ ^;
現在の光量だと1/60のシャッター速度で絞り込むと上の設定が限界です。
本当はISOをもっと下げたいところですが・・・。(ノイズ出まくりw
プリステラを止めて撮れる限界はもう少し遅い速度かも、なので次回はそれが課題です。

もしコンテスト等に出そう、と考えたときはライトの増設が課題ですね。
ストロボ買えれば一発で解決でしょうが(笑

                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-03-24 18:26 | Aqua Photo
水上栽培の現状報告
e0185865_20455725.jpg

これは、携帯投稿のテストも兼ねてます。

現在、水上栽培はプラケを畳に直置きにしてやっています。
ライトはデスクライト(24Wツイン蛍光灯)。
木曜日から、ガラス蓋に加えてラップをかけて、保湿を強化中です。

ここから、更なるパワーアップをする必要があるのか…!!!
…悩み所です(^ ^;;
[PR]
by leon_aqua | 2010-03-06 20:45 | 水上葉
月(ただし本物ではない)
僕の水槽のライトは蛍光灯ですが、
もう10ヶ月も替えていません。
e0185865_23105329.jpg

そこで・・・

交換してみました!↓ 上の写真と見比べてみてください。
e0185865_23124153.jpg

やはり明るいですね~w
さらに・・・
e0185865_23165137.jpg

・・・2枚目との違いがお判りになれますでしょうか?



そう!2灯にしたのです!!!
e0185865_23234675.jpg

以前の記事で
GINSUIさんに行った話しをしました。
そのとき、現在の水槽のスペックを伝えたところ、
「少し照明が弱いかも」
と言われておりました。

そこで、家で簡単に計算してみました。
60×30×36水槽での蛍光灯の理想は・・・
20W×4=80W となります。
我が家のサイコロ(一辺が30cm)はその約半分なので・・・
80W÷2=40W となります。
僕の使っているのは
コンパクトライト ルミノ24Wなので、
もう一個買ったら丁度いいかも♪
と考えて購入に至ったのです。

 (もっとすごい人は全光束?等の
 色々な光の単位を総合して判断するのだと思います。
 しかし、僕は文系でそういう分野は全く判りません(笑)
 なのでこの単純計算で満足することにしましたw)

ちなみに片方のライトは
古い電球をそのまま使っています。(右が古いほうです)
e0185865_23451988.jpg

やっぱり全然違いますねw
肉眼だと更にはっきりわかります。
替えた方がいいかな・・・

最後になりますが
今回のタイトルは意味がわからない人が多いと思います。
もしもわかった人がいたら



大きな拍手を送ります(爆)
[PR]
by leon_aqua | 2009-08-12 23:54 | 寿30C(~2012.07)
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧