> お知らせ&リンク
タグ:トラブル ( 20 ) タグの人気記事
零内
e0185865_9115785.jpg
 昨日の水槽の様子です。
 セット時の写真が無いので僕の感覚の話になりますが、ロタラ…特にインレーロタラは既にしっかりと成長を始めているみたいです。
 インレーは育てやすくて使いやすくて良い水草ですね。肥料さえ与えれば多少のイジケからは回復してくれますし、水質の許容範囲も広いと思います。仮に値段が高くても、恐れずに1本から始められる水草ですね。

 そうそう、ラヌンクルス・イヌンダタスは随分前に溶けてしまいました(´;ω;`)
 何が原因だったのか・・・いずれ再挑戦したいです。


 さて、ここ2日間は油膜が酷いです。リセット時に埋めた肥料の染み出しかも知れませんが、水温上昇の可能性も高いです(夜に水温が下がりきらず、そのせいで昼間の水温が高め)。
 僕がとる対策は、カップで掬い取るというその場凌ぎ一択です。キッチンペーパーという手段もありますが、ウチでは勿体無いので禁止されています。

 昨日はそれに加えて、ガラス面のコケ取りをしました。よくある茶ゴケです。今この水槽には貝類がいないので、完全に手作業でやるしかありません。
 エビもいないので、今後を考えると少し怖いです。無コケ管理は出来る自信がないので、近いうちに導入したいです。


GR Digital 3

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2012-07-14 09:27 | 60水槽2012.07~
ご無沙汰と言って良いのかどうか・・・
 まぁ沙汰があったのは僕だけだと思いますので、ご無沙汰しております。レオンです。
 前回の更新から一ヶ月以上が経過していますね^^;

 Twitterのほうでご存知の方もいるかと思いますが、右手の親指を骨折してしまいました(涙)。
e0185865_1825137.jpg
 12月8日に雨が降ったんですが、その時に自転車で転んで受身に失敗しましたorz
 皆さんも、プラスチック製の点字ブロックと下り坂にはご注意ください。

 まぁそんなこんなで、水槽の手入れもままならない状態が続いています。
 しばらくは水槽ネタが枯渇しそうですが、更新しない間にもADAギャラリーに行ってみたり(一ヶ月も前ですがw)、60OFにテクニカライトを導入したりという事がありましたので、画像編集が終わり次第UPしようと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-12-20 18:33
ヴォルテス交換球について思うこと。
 カミハタさんから発売されたヴォルテス。球を使ったミニ水槽向け照明器具では最大であろう30W照明ですし、ご存知の方も多いかと思われます。

 そんなヴォルテスですが、交換球の早期球切れなどの不具合も多いようですね。アクセス解析を見ても、その手の検索が多く見られます。
 わが家でも、去年4月に導入したばかりのヴォルテスが切れました。とはいえウチの球が切れたのは'11年1月ですので、交換球は保障期間の間は無事だったことになります。
…ただ、1年間もたないとなると不安ですし、意味ないとさえ思いますよね。

ちなみにわが家の設置状況ですが、水面から20cm上に設置・ガラスフタ有りとなっています。フタ付きですので、結露による漏電は無いと思います。


さてここで、僕が交換球について気付いた点を挙げてみます。

1.設置当初の焦げ臭さと発熱
 これは本体付属球(リコール以前)のものだけでなく、今回購入した交換球にも言えることです。
 僕は電気系統はサッパリわかりませんので憶測ですが、球の中の電線自体が電流に耐えられていないんじゃないかと思っています。
 そして発熱に耐えられないと、保障期限を待たずに切れちゃうのかな、と。。。
2.明るさ
 確かに明るいですが、そこまで必要ではないかな、とも思います。…と言いますのも、交換球が届くまでの間は新品のルミノ交換球(24W)を使っていたのですが、割と明るかったのです。
 そしてルミノ交換球は、明るいだけではなくて安い。そして持ちが良いのです。
 そんな訳で、次に球を交換するときはルミノを使います。
 リコールを経てもなお交換球が焦げ臭いということは、そもそも球の構造に欠陥があるんじゃないかと疑ってしまいますし、火事になられては困ります。

 また、ルミノでは新品であっても焦げ臭さや発熱はありませんでした。

 皆さんからは「メーカーに問い合わせてみては?」というご意見を頂きましたが、結局やっていません。
 本当は不具合があったことだけでも報告したほうが良いのでしょうが、より良い球を知っているのでどうでも良いというか・・・。
 新しく交換球を送るなどと言われても、危なっかしい球なんてこれ以上使いたくないです。
 まぁこうして記事に書いているだけで良いかな、と。ここを仮にメーカーさんが読んで、解決の一助になれば幸いです。

 そもそもヴォルテス本体はただの照明器具ですから、それに取り付ける球を選ぶ自由はあると思いますし。



ちなみに、断じて僕はルミノの生産者の回し者ではありません。単純に使用感から比較しているだけです。
実際、本体の見た目はヴォルテスの方が良いと思ってますし。



ちょっとまとまりの無い文章になってしまいました。(- -;
時間があったら加筆・修正を加えようかと思います。

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-02-15 11:44
ヴォルテスとM木Y太郎
なんなんすか、コレ?
e0185865_189587.jpg

なんなんすか、コレ!?
e0185865_1891529.jpg


なんなんすか、コレ!!??

・・・本日未明のシリア戦、M木氏の迷台詞ですね。(笑)

要するに何を言いたいかというと、ヴォルテスの電球が切れました。
まだ設置して一年も経ってないんですけど・・・。(- -;)
 ⇒到着日は2010年4月3日『ヴォルテス着弾!!!』

コレを設置しているのは玄関ですし、朝方は氷点下に迫る寒さです。
ひょっとしたらそれが原因なのかもしれません。
とりあえず交換球をチャムりましたので、今夜付け替え予定です。

本当は1年の保障期間をこの電球で過ごして、その後はホムセンで見つけた6500Kの球を試したかったんですけどね~。
無駄に高い電球を、たった3ヶ月の為に買うハメになりました。

ふざけたロスタイムですねwww



本当はリシアのネタを用意しようかと思ったんですが・・・w

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-01-14 18:26 | ADA30C(~2011)
後悔と気泡
e0185865_11283855.jpg
サブ水槽はビルトインヒーターです。
それの電源を、前回のメンテ後に入れ忘れていました。
お魚さんゴメンナサイ!
っていうか祖母ちゃん、マジですみませんでした!!!

実は祖母はメンテの翌日に「ハナビが隠れて出てこない&エサ喰いが悪い」って言ってたんです。
僕はヒーターの件は全く検討もしなかったんですよね・・・。(-_-;)

一週間も冷たい水にいさせてスミマセンでした。
救いなのは、半ば冬眠状態だっただけで、水温を上げたら元気になったことです。



さて、水温が下がっていることに気付いて最初にやったのは、もちろんヒーターのスイッチをオンにすることです。
しかしそれだけでは役不足かも、と思いましたので予備のヒーター(150W分)を投入&26度の温水で換水しました。
加えて、前面も発泡版で囲って保温効率を上げておきました。

水温は当初15度まで下がっていましたが、20度を越えたあたりで劇的に変化してきました。

ブルーネオンは俊敏な泳ぎを披露してくれましたし、ハナビも前面に出てきてくれました。
オトシンはモフモフし始めましたし、ミナミヌマエビはツマツマしています。

e0185865_11371178.jpg
e0185865_11372215.jpg
水草は物凄い勢いで気泡を上げています。
まるで鬱憤を晴らすかのようです。
髭コケまで気泡を上げていました。
ほんと重ね重ね、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

写真だと分かり難いですが、水温の上昇と共にみるみる状態が良くなっていくのがわかります。
やはり熱帯の生き物なんだなぁ、と改めて思いました。


現在は水温25度で安定しています。
もちろん、今後はこのようなことが無いように気をつけます。
皆さんも気をつけましょう。




ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-11-30 11:43 | 寿30C(~2012.07)
大磯水槽 カップリング設置etc.
一気に涼しくなりましたね。(^ ^)

我が家の水槽はついに昨日、ヒーターを点けました。

と言っても保温ボードで保護されているので、今の所メイン水槽は底床ヒーターのみで問題ありません♪

念のため、あとで普通のヒーターも付けますけどね。(笑





さて、今日はサブ水槽のお話です。
e0185865_10263528.jpg

日曜日にメンテナンスを行いました。

【水質】
水温=29.0度
pH=7.0
KH=4.0
GH=5.5程度
NO3=10mg/l


【水草】
オークロが水面に到達していた為、切り取って範囲を拡げて植栽しました。
⇒この環境でもしっかり育っているので、環境改善まで頑張ってもらう。

メインで余ったグロッソ&テネルスを植栽・・・グロッソは再挑戦。

ロタラ・インジカの水上葉を数本植栽。

ニードルリーフ・ルドウィジアが溶けてしまった。
⇒光量を落としていたのが原因か・・・? メインで増えたら植えなおす予定。


【その他・水槽内】
テトラ・クリプトを1錠追肥。





今回はそれに加えて、【フィルター配管の整理】を行いました。

もちろんメインイベントは前回記事でご紹介したKOOLANCEのカップリングです。
e0185865_10404540.jpg
排水側に10mm用を取り付けました。

本当はステン配管にしたほうが格好良いのでしょうが、今回は予算の関係でパスです。

あと、後ろの緑色のものは無視してくださいw。 ホースにクセを付けてるだけです。


そして、同じく前回ご紹介したダブルタップの口径変換テクを利用してキャビネット内もスッキリしました!
e0185865_104384.jpg


ちなみに、以前はこんな感じ。(写真が小さいですが・・・)
e0185865_10434112.jpg

ここから、CO2配管やエルボを取り除くことが出来ました。
e0185865_10453799.jpg


大磯水槽はCO2無添加でやっているのでここまで出来ました。

キャビ内はフィルター(メイン&サブ)と、ファン・ビルトインヒーター・ライトの電源のみになっています。



【その他フィルター関連のメンテ】
今回はついでに、メインの濾材の清掃をしました。

そして黄ばみを抑えるために活性炭パッド(純正品の余り)を設置。

何故かピートを交換するのを忘れたので、次のメンテでやります。





そうそう、フィルターを外す時にやっちまいましたよ。

ダブルタップのコックを閉め忘れました!(汗

当然水がドボドボと溢れ出て・・・。

前日にカップリングを弄くっていたのもありますが、僕の不注意ですね。 焦りました。




皆さんも気をつけましょう!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-09-15 11:03 | 寿30C(~2012.07)
たとえ神であっても、牡蠣殻とは相性悪いね♪
暑い!!!
・・・leon_aquaです。


今日は川魚水槽のお話。


e0185865_1893011.jpg
コケは無視で。(苦笑
ギバチ君はもはや100%回復したと言って良い状態になりました♪



問題が発生いたしました。
水質がとんでもない事になっていたのです。

【水質調査 7月8日】
pH=7.2 KH=3.0 GH=9.0 NO3=100~200mg/l


・・・ヤバイです。いくらなんでも後ろの2つが高すぎます。(汗
何でこうなったか検証してみます。



以前カキガラを濾過槽に仕込んだことは書いたと思います。
僕はこのとき以下のような想像をしていました。
エサやフンでNO3が溜まる。

NO3の蓄積はマツモに吸ってもらう

吸い切れなかったとしても、カキガラがpHを安定させる

緩衝作用の結果としてGHが上がる

上昇したGHは換水で排除する




しかし、物事そう思った通りには行きません。
ギバチがキャットを6~7粒食べるほど回復した。 それによりフンも含めてNO3の上昇率大幅UP。

それによりGHが緩衝作用で大幅UP。

高すぎる総硬度がマツモの成長を阻害

NO3が蓄積しまくる。



という悪循環に陥ったようなのです。



【対策】
とりあえずカキガラを取り外すことにしました。
これでGHの急上昇は抑えられるはずです。


しかし高いGHを何とかしないとマツモの成長阻害は直らないと思います。
カルシウム量が高いと、カルシウムの拮抗元素(カリウム・マグネシウム)の吸収を阻害するので。
換水を繰り返せば何とかなりそうですが、どうせなら試したいことがあるのでそちらの方策を採ってみようと思います。


という訳で、次号『Hな贈り物』へと続きます。

お楽しみに!!!




本当に暑いですね・・・。
エアコンはお腹下すので嫌いなんだよなぁ~。
↑胃腸が弱いんです。(汗
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


今日の一曲
[PR]
by leon_aqua | 2010-07-08 18:40 | 川魚水槽(終了)
さあ、完全復活へ!
週間少年ジャンプのギャグマンガでは『SKET DANCE』がお気に入り、leon_aquaです。
『世紀末リーダー伝 たけし』や『銀魂』は、下ネタ率が高くなってつまらなくなりました。(初期は抜群の面白さでしたが)



まぁそんなことはさて置き、約1ヶ月ぶりの川魚水槽の登場です。


以前は自暴自棄になってましたが、あれから多くのことをやりました。

見るに堪えない感じだったため、画像は残っておりませんが、テキストだけで説明していきます。




まず水質ですが、前回記事(5月末)にはpH=6.4以下 KH=0~3 GH=6~10でした。

その後1週間以上、換水を繰り返しましたが改善されずギバチ君の状態は上がりませんでした。


しかし6月7日pHが6.6を示しました。(この水槽には試験紙を使っていたが、6.4以下は測れなかった)

この頃からギバチの状態も徐々に上がっていきました。
・・・そしてこれにより、ギバチの不調の原因はpH低下であると改めて断定されました。




その後も換水を繰り返してエサ食いも好調時に戻った時の画像がこちら。
e0185865_12333494.jpg

まだ体が白いですが、以前はこれが全身に拡がる勢いでした。(汗


上の画像はちょうど1週間前のものですが、この時ふと思ったのです。
日本淡水魚なら、pH7.0位がベストなんじゃないの?と。

・・・今さらですが。




で、またも100均で買ってきました。
e0185865_12363925.jpg
カキガラです。

貝殻(サンゴでも可)を入れることによりKHが上がります。
これにより緩衝作用が働く為、pH降下の原因(エサの投入とか)がおきてもpHが下がりません。(中性付近を保つ)

実際、今日の水質もpH=7.5 KH=3 GH=7になっています。
体の白化もだいぶ治まってきました。(^ ^
e0185865_12453980.jpg



pHはカキガラを入れて以降ずっとこの数値を維持しています。
これ以上アルカリに傾くことも無いと思いますので心配も要りません。



水槽管理に本腰を入れたのは南米産水草をやりはじめてからなので、この考えに至るのに時間がかかりました。(汗
・・・KHを高めにして中性を保つなんて、水草水槽ではあまりやりませんよね。(^ ^;


とりあえずこれで、川魚水槽の危難は去りました♪
pH降下に気をつけながら、管理を続けたいと思います。




そういえば、この処置をする時に調べて判ったのですが、サンゴ片も水草水槽に使う場合があるらしいですね。

上と同じくKHが下がりすぎた時に、サンゴ片を入れてKHを上げるそうです。
・・・もちろん、入れすぎるとpHが中性まで上がってしまうので少量らしいですが。(笑

大磯水槽で使えそうなテクなので、この記事を備忘録として覚えておこうと思います。(^ ^




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-06-29 12:58 | 川魚水槽(終了)
自己憎悪
え~、今回の内容は暗いです。
果てしなく暗いです。多分気の弱い方は鬱になります。
ただ、僕のようなマヌケをこれ以上出したくないので、出来れば読んでいただきたいです。

それと、文章が長いです。


------------------------------

川魚水槽の不調の原因がわかりました。
僕です。

結論から言ってしまえば、換水が不十分だったという事になります。


NO3だけ測ったら安全圏だったので、油断していたのです。

NO3だけを。

NO3だけを。


はい、3回言いました。 ココ大事です。





見てください、これは一昨日のマツモを入れたときの写真です。
e0185865_16462325.jpg


コケがえらい事になってます。
e0185865_16465322.jpg

ココまでなったのはつい最近ですが、以前から1月に1回の換水と、足し水のみで元気だったので油断していました。

ふとこの日、水質を測ってみることにしました。すると・・・
ph=6.4以下(多分もっと低い) KH=0~3 GH=10
 *テトラ5in1(昔の余り)を使用。

酷い有様です。 何故ココまで気が付かなかったんだろう。
 pH・KHが低いのは、換水を怠った為
 GHが高いのは、スネールの増殖から、おそらくカルシウム過多



予兆の数々
1.体色の白化
 →以前紹介した際に、体調不良は明らかでした。
 →しかし、7年半もいて寿命だろうとタカをくくり、何の検査もしませんでした。
2.水草の不在
 →蓄積する窒素・リンを吸収するものがいない為、水は悪くなる一方だったはず。
 →ギバチは肉食魚なので、更に注意すべきだった
3.エサ食いの様子
 →換水後はエサ食いが良くなっていた。それはつまり、エサ食いが悪くなるほど水質が悪かった、という事を示す。
 →この段階でも水質悪化を疑うべきだった。
4.この数日前からの鼻上げ
*正確には立ち上がり(体を縦にする)
 →CO2濃度の上昇を疑うべきだった。
 →エアレを24時間行っていたからと言って安心すべきではなかった。
 →というか、それでも鼻上げしているということは、低pH・低KHを疑うべきだった。 NO3が安全圏だからって油断してはいけなかった。



あ~、もうダメだ。 僕は最低だな。
これは自己嫌悪なんて生易しいものじゃない
タイトルにも書いたが自己憎悪だ。
自分の浅はかさに腹が立ってしょうがない。

------------------------------

その後の対応

一昨日
5リットル程度の換水を行いました。
一気にやるのはまずいですし。
それと、マツモを入れたのですが白化が見られたため、ブライティKとステップ2を適量添加しました。


昨日
マツモの成長を促進する為に
 テトラ・イニシャルスティック(規定量の5分の3)
 テトラ・クリプト1錠(規定量の半分)

を追加しました。

この量は、マツモの量とGHの高さを勘案して決めました。
カルシウム量が多いと仮定できるので、カリウム・マグネシウムの要求量が多くなります。
しかしマツモの量自体は少ない為、トータルで半分程度にしておきました。

これから
●2日に1回の換水(最大5リットル)
●水質測定


------------------------------



こんなところですかね。
対応策を練ったら、ようやく落ち着いてきました。(^ ^;

自分の不甲斐なさで、イライラして寝付けなかったんですよね。
何か最近短気だな、僕。







------------------------------

今日の1曲

RADWIMPS『自暴自棄自己中心的(思春期)自己依存症の少年』

歌詞内容はともかく、タイトルは今日の僕にピッタリ。
追記:誤解を呼びそうな言い回しでしたが、このバンドも曲も大好きですよ。

------------------------------

一応貼っておきますが、今日は応援しなくていいです。(汗
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-27 17:36 | 川魚水槽(終了)
川魚水槽、不振。 で、買ってきました。
今日はショップへ行ってきました。
一向に調子が上がらないどころか、悪くなる一方の川魚水槽を救うためです。
そしてグリーンFゴールドを買って薬浴しようと思っていました。


しかし結局止めて、これを買ってきました。(^ ^
e0185865_2218418.jpg
上:ミクロソリウム・ナローリーフ石付き(800円)
下:マツモ(1束300円)

メインはマツモ。
繁茂しており、脇芽などを切り分けたら30以上に分けることが出来ました。
まぁ、少し白化していましたが。
e0185865_22572865.jpg


ミクロはつい衝動買いです。(笑
古葉をカットして玄関水槽に投げ込んどきました。(^ ^




本題の川魚の話に戻ります。



何故、薬浴を諦めたのか?
 まず、肝心のギバチの調子が悪すぎるということがあります。
この魚はナマズの仲間ですので薬には弱く、治療には気を使います。
 その上ここ数週間エサ食いが悪く、体力が著しく低下しています。
その為、薬浴することは危険を伴うのです。

では何故、マツモを買ってきたのか?
 逆の意味で一か八かの治療をする為です。
マツモを川魚水槽で繁茂させることで、
水草が発する抗菌作用のような物(フィトンチッドって言ったっけ?)が発生し、
最終的にギバチの免疫力を高めてくれるだろう、と計画しています。




薬浴するにしても、そのあとかな?
まずはギバチの体力を取り戻すことを考えています。


他にも問題があるのですが、それはまた今度。(写真もね)



上手くいくといいんだけどなぁ・・・。





↓応援、よろしくお願いいたします。(^ ^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-25 23:03 | 川魚水槽(終了)
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧