> お知らせ&リンク
タグ:クエン酸 ( 7 ) タグの人気記事
クエン酸の使い方 ~製作から使用まで~
水草水槽におけるクエン酸の使い方をまとめてみました。
カテゴリは何故か「DIY」です。
材料の入手先は僕が手に入れた場所を表示しているだけです。
他の所で手に入るなら、それで良いと思います。(笑


【原液製作】
1.用意するもの
クエン酸粉末200g (100均)
適当な容器 (100均)
精製水 (薬局・薬店で)
 →水道水でも良いと思いますが、念のため。
2.製作工程
クエン酸を精製水に溶かします。
水温26度前後の場合は「水2:クエン酸1」程度で溶けました。(夏に作りました)
 →たぶん飽和量ギリギリで良いと思います。
溶かしたものは容器に入れて保管します。


【実際の使用方法】*基本的には木酢液に準じます(たぶんw)
1.陰性水草(アヌビアスなど)の黒ヒゲ対策
原液を2~3倍に薄めて、刷毛で塗ります。
1分程度置いてから、すすいで終了です。
2.ガラス面のカルシウム汚れ
原液~5倍溶液を刷毛で塗り、メラミンスポンジなどで取ります。
3.大磯砂の酸処理
粉末で100gあれば、10リットルの大磯砂を処理できます。十分です。半分でも足りるくらいです。
毎日1回かき混ぜたほうが無難です。(沈殿物の大磯への付着を防ぐため)
ちなみに処理していると水が黄ばみますが、気にしないで大丈夫です。
もちろん、処理後のすすぎは行ってくださいね。
→酸処理の過去記事はこちらから
4.砂利に付着した黒ヒゲの除去
採取した砂利を適当な容器に入れて、原液~10倍溶液に漬けます。
濃度は漬ける時間に影響するだけです。紅くなったらOKです。
 *基本的には1に準じます。(同じ黒ヒゲですからねw)


他にも使い方はあるかと思いますが、今の所は試していません。見つけるたびに随時更新していこうと思います。



ただでさえ黒ヒゲの登場は嫌なものです。
木酢液を使って処理していると、家族にしかめっ面をされて二重に苦しい・・・。

そんな方には特に有益ではないでしょうか?w

上記の通り、クエン酸溶液の材料費は300円強で済みます。
興味を持たれた方は是非とも試してみてくださいね。(^ ^

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-21 10:16 | DIY
クエン酸狂の詩

一気に寒くなってきましたね。

玄関にあるメイン水槽はもはやヒーター無しでは生きられません。

「あなたがいないと生きられない!」


一度でいいから言われてみたいw





冗談はさて置き、久々にクエン酸ネタです。

メイン水槽をレイアウト仕様に変更した際に、構図素材の黒ヒゲをクエン酸にて除去しました。





クエン酸の濃度ですが、【クエン酸粉末:水(精製水・純水) → 1:2】を薦めます。

26度の水で大体それが溶け切る限度(飽和量ギリギリ)だと思います。

濃度は濃いに越したことはありません。


ちなみにその時のpHは・・・
e0185865_13191077.jpg

低いです。

精製水(不純物無し)を使ったのでpHの下がり具合がハンパじゃないです。

水道水と混ぜても2.0は切ってきたと記憶しています。(試しました。)





前置きが中途半端になりましたが、実際に使ってみました。




除去前の写真を撮り忘れましたが、以前の状態より酷かった、という事は確かです。

どんだけ放ってたんだよ。(笑


今回は水を完全に抜いた状態で、筆で塗りつけて除去しました。

塗った時にジュ~ッと音がしましたが、気にしてはいけません。(笑

たぶん石のカルシウム分がついでに溶けたのでしょう。



塗ってから少し置いた後で、いったん水を張ってから換水します。

換水するのは、濃度を薄める為です。

これはスポイトで水中噴霧した時も同様です。 絶対に換水しましょう

でないとpHが下がりすぎて魚などがショック死します。(pHが下がった時の記事。魚はいないですが。





さて、その後しっかり弱ってきた黒ヒゲはエビさんのオヤツになりました。

e0185865_13234773.jpg

e0185865_1324057.jpg


キレイサッパリです。


木酢液と同様に水中でのスポイト噴霧では威力が落ちますが、コケを一掃する能力があるのは確かです。

ガラス面のカルシウム汚れにも効きますし、ニオイが無いのも良いです。(前にも書きましたがw)


まだタップリ残っていますし、しばらくは黒ヒゲ除去などはコイツに頼ることになりそうです。





さて次回は、そんなクエン酸狂の僕に起こった幸運についての記事です♪

ついに僕も珍草団の仲間入りです!(笑





ちなみに、タイトルの元ネタは読んだこと無いです。


ランキング参加中です!
リンク・コメントもお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-09-30 13:38 | ADA30C(~2011)
濃霧注意報
昨日は寝付けなくて2時間半しか寝てない、leon_aquaです。
 ↑普段は6時間キッチリ寝てるので、少ないほう。
・・・川魚水槽の事を考えてたら、脳が覚醒してました。(^ ^;
それについてはまた今度。



今日は、玄関水槽の話を。
一昨日はクエン酸を投入したところまででした。
その続きを書こうと思います。


昨日
pH5.4 KH3.0 GH4.0
一昨日と比べて、pHがだいぶ下がっています。
おそらく水の循環が無い為に消灯時にCO2が溜まったこと、クエン酸が更に効いた事が原因と思われます。
ちなみに水槽の様子はこんな感じ。
e0185865_22234715.jpg
ガラス面が白っぽいのは、多分カルシウム汚れです。
世にアクアリストは数居れど、飼育水内でカルシウム汚れを発生させたのは僕くらいでしょう。(笑
・・・クエン酸は恐ろしい。

とりあえずCO2濃度は上がっているので、
カルシウム汚れをメラミンスポンジで取るだけで放置することに。
ちなみに、右奥などにあるのは昨日買ったマツモの残り。
同じく左奥が衝動買いしたミクロソリウム・ナローリーフ。


今日
e0185865_22293046.jpg
・・・白濁、大発生。
調べたらNO2が検出されました。
ベアタンクなので水が出来てなかったんですね。
ちなみに、他の水質は測り忘れました。(+ o +

それと、油膜がひどいです。
スネールの温床になるのがイヤで付けてませんでしたが、フィルターを設置しようか検討中。






今日はこの辺で。
・・・なんか中途半端な記事になってしまった。(反省



------------------------------
今日の一曲
佐野量子『雲のように風のように』

架空の中国風帝国の後宮をテーマにした
小説『後宮小説』のアニメ版の主題歌。

父が録画してたのを半年に1度は観てました。(^ ^
ちなみに、中学になるまで実在の帝国を舞台にした小説だと思ってました。(苦笑

声がとてもキレイで、歌詞も美しい。
他の歌手だと、久保田早紀さんを彷彿とさせます。

------------------------------

↓応援、よろしくお願いいたします。(^ ^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-26 22:45 | 寿30C(~2012.07)
スネール駆除に、結局“アレ”を使った。(笑
はいどうも、更新頻度上昇中のleon_aquaです。


ヘビーなLEON_AQUA読者の方(そんな方がいれば、だが)でしたら
タイトルだけで想像つくかも知れませんが、そこは我慢してください。(笑






今日はスネール駆除中の玄関水槽を弄りました。


突然ですが、
貝はカルシウムで作られます。
という事はカルシウムの供給を断ち、更に消費することで
スネールは生きることが出来なくなるはずです。

ちなみに、
供給を断つ=換水・足し水をしない(最低でも控える)
消費する=水草を成長させる(その過程でカルシウムも使われる)
と僕は考えています。



1番目は簡単なので良いのですが、
消費させるのは一工夫が必要です。

この水槽にはミクロ類とアヌビアス類しか入っておらず、さっさと消費させるには心許ないです。
ですので、水上葉のオークロにご協力を賜りました。 ・・・2欠片だけ。(笑



その上で、まずは玄関水槽の水質をチェック。
pH=7.4  KH=4.0  GH=4.0

・・・軒並み高いですね。(^ ^;
これでは水草も、うまく光合成できません。


そこで、ヤツを使いました。



pHを下げるもので、leon_aqua御用達と言えば・・・・・・






そう、
クエン酸!

中にいた唯一の生体、ミナミヌマエビをメイン水槽に逃がした後で
適当に5グラムほど投入しました。(^ ^


これでpHを下げて光合成、ひいては成長を加速させてカルシウムを使い果たす計画です。




2時間ほど経って水槽を覗いてみると・・・


e0185865_21133088.jpg
・・・気泡が出てます!!!

最初は酸性化したため、溶岩石の一部が溶け出したのかと思ったのですが、
どう見ても水草から出てました。(^ ^

ちなみに再び測った水質は・・・
pH=7.0  KH=4.0  GH=4.0

pH“だけ”が下がっています。
とりあえず、それだけでCO2濃度が上がっているのは確実なので構いませんが、硬度の変化が無いのは不思議。

ひょっとして既に消費されたのか?


 追記:CO2濃度に関しましては、aquamind laboratoryさんの「KH測定試薬」の項に詳しい記述が載っています。




ちなみに、土曜日の駆除開始以降で3匹のスネールを発見・駆除しています。

今日はまだ見ていないのですが、ひとつ気になることが。

スネールの卵ってどれくらいの周期で孵化するんでしょう?
・・・それが分かれば駆除を止めるタイミングも掴めるんですが、知ってる方いらっしゃいませんか?


とにかく、こんな感じで水質を見ながらクエン酸を徐々に加え、スネールの成長を阻害していこうと思います。(^ ^





あ、そうそう。 これだけは言っておかねば。

このやり方を真似されて生体・水草に被害が出たとしても、当方では責任を負いかねます。
実践される方は、ご自身の責任でお願いいたします。






↓応援、よろしくお願いいたします。(^ ^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-24 22:00 | 寿30C(~2012.07)
【続報】 検証:クエン酸は黒ヒゲ駆除に利用できるのか?
予定では明日記事にするはずでしたが、先走って今日やっちゃいます。(^ ^

↓↓↓過去の記事はこちらから。↓↓↓
「検証:クエン酸は黒ヒゲ駆除に利用できるのか?」
*書き忘れた部分がございましたので、前回記事とクエン酸濃度が一部異なっております。
 今回書いた条件が実際の使用状況となりますので御了承ください。





クエン酸濃度
 「水(26℃):クエン酸」で表記。



1.親石
水位を下げて筆にて塗布。(10:1溶液)

塗布当日(5月11日)
e0185865_14571297.jpg
5日後(5月16日)
e0185865_1458995.jpg



2.副石
水位を下げられなかった為、スポイトにて直接噴霧。(10:2溶液)

噴霧当日(5月11日)
e0185865_14585992.jpg
5日後(5月16日)
e0185865_1459871.jpg





結論
クエン酸は黒ヒゲに効く!





前回の記事では全く変化が無くがっかりしていましたが、
今日改めて見てみると効果がありました!(^ ^
木酢液のような色の変化はありませんが、しっかり効いていたようです。

特に副石の殲滅具合が良いですね。
前回色が変わらなかったのは「お酢じゃないから」というだけだったのかも知れないです。(^ ^


副石には水10:クエン酸2≒16%溶液を使いましたが、
もう少し濃い溶液を作れば十分使えるのではないでしょうか?



クエン酸をお持ちの方、木酢液はニオイが嫌だなぁ~という方は是非お試しください。(^ ^
・・・もちろん、自己責任で。(笑





ブログランキングに登録してみました!
「今日は面白かった!」という方は、
応援の意味もこめて下のバナーを押して行って下さい(^ ^

「まだ消化不良だぞ!」という方は、
下のバナーから他のブログへ飛んで、憂さを晴らしちゃって下さい(^ ^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-16 15:27 | ADA30C(~2011)
検証:クエン酸は黒ヒゲ駆除に利用できるのか?
皆さんは、黒ヒゲ苔に悩まされた事はありますか?
・・・多くの方がうなずいている事でしょう。
僕のような素人は、ご多聞に漏れず大発生させています。

そして皆さんはそんな時、木酢液などを使って駆除しているかと思います。
・・・多くの方がうなずいている事でしょう。
僕のような素人は、それを真似するのがスジだと思います。
*・・・と言うか、僕も以前やりました。
  しかし、買って来た木酢液が希釈液だった為まったく効果が出ませんでした。(苦笑




さてそんな折、僕はクエン酸を手に入れました。
クエン酸は、当然ながら酸性です。
そして、木酢液も酸性です。

クエン酸は、貝殻除去に効果があります。
そして木酢液も同様に、貝殻除去に効果があります。(田砂を使って検証済み)





・・・コレはひょっとしたら、黒ヒゲ対策に使えるかも!




と言う訳で、黒ヒゲvs.クエン酸の開戦です。
e0185865_1850629.jpg



【作業工程】
まずは、クエン酸を水に溶かします。
 今回は水10:クエン酸1の割合で溶かしました。
e0185865_18501739.jpg


そしたら、まずは水位を下げて親石の上の黒ヒゲに塗布します。
e0185865_18513850.jpg


そのあと水位を戻したら、続いて注射器を用いて副石に噴霧(?)します。
e0185865_18534537.jpg

噴霧によって水質が大きく変わる恐れがあるので、その後で3分の1の換水を行いました。
こんな感じで処置は終了です。








【その後の推移】
・・・処置をした後の推移をまとめてみました。

●親石

塗布直後
e0185865_1856499.jpg

8時間後
e0185865_18572297.jpg



●副石

噴霧前
e0185865_1858519.jpg

噴霧直後
e0185865_18583930.jpg

8時間後
e0185865_1858491.jpg


・・・あんま変わって無くね?
あえて言うなら若干白っぽくなりましたが、
少なくとも即座にヤマトヌマエビの食指を刺激するほどの効果は無いみたいです。



今日処置したばっかりですので、数日後に様子を見てみます。
ですのでその際、ハッキリした答えが出ると思います。

続報は期待しないで待っててくださいね。(^ ^;



自分で書いててなんですが、今回のネタは中途半端だな~。(笑




ブログランキングに登録してみました!

「今日は面白かった!」という方は、
応援の意味もこめて下のバナーを押して行って下さい(^ ^

「まだ消化不良だぞ!」という方は、
下のバナーから他のブログへ飛んで、憂さを晴らしちゃって下さい(^ ^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-11 19:13 | ADA30C(~2011)
【大磯プロジェクト】 酸処理をやってみました。
未だ風邪気味、体調管理が下手くそなleon_aquaです。



そんな話は置いておきましょう。(笑
今回の話は大磯砂で水草をやるにあたってのメインイベント(?)である、
酸処理の話です。
今回の処理につきましては、■GOOD AQUA■さんの「Q&A」のコーナーを参考に致しましたが、
一応ここでも僕がやった手順を書いておきます。



初日
大磯砂(6L)を20Lバケツに入れて、水を張ります。
e0185865_11323559.jpg

そして、つぎにクエン酸を用意します。(今回は50g)
*食酢でも可能らしいですが匂いがキツイですし、クエン酸も100均で手に入りますので今回はこちらで。
e0185865_11411928.jpg
ちなみに、50g≒50ccといった感じです。
要は酸処理できればよいのですから、正確なグラムを出す必要は無いと思います。
はかりが無い場合は目安にしてください。(^ ^

そして、このクエン酸を水(ぬるま湯)に溶かして先ほどのバケツに投入します。
e0185865_11455672.jpg
ぬるま湯に溶かすのは、バケツの水全体にクエン酸を行き渡らせる為です。
投入したら、よくかき回します。
以上の行為は、洗濯の時に液体洗剤なら溶け残りが無い、というイメージをすると解りやすいかと思いますw

・・・以上で、初日の作業は完了です。


2~4日目
1日に1回ほどかき混ぜます。
攪拌して、溶け残りをなくすためです。

それと、水質検査も行いました。(画像は2日目のもの)
e0185865_120212.jpg
*もし検査で中性に傾いていたら、さらにクエン酸を投入してください。
↑中性になっているということは、大磯砂の中の貝殻が多く、溶け切っていないということです。
・・・今回はそんなことも無く酸性をキープしました。


5日目
e0185865_120368.jpg
水質は相変わらず酸性です♪
むしろ酸性に傾きすぎですね。(クエン酸の入れすぎ)
酸処理当日にデッカイ貝殻を見つけたので、念のためと思ったのですが杞憂でした。(笑

5日目にしてこの酸度という事で、もう十分だと判断しました。
大磯はクエン酸溶液から掬い取り、よ~く洗浄します
・・・洗浄しないと、せっかくの大磯の特徴(水質に影響を与えない)が台無しですからね。(笑
e0185865_1211479.jpg
・・・底には白い沈殿物がありました。
おそらくこれが、貝殻が溶けてできたもの(クエン酸カルシウム?)でしょう。
これももちろん取り除きます。(^ ^

ちなみに、大磯砂は洗った後に一晩水に漬けておいて水質を測ったほうが良いですよ。
e0185865_1271288.jpg
僕も念のために測ったら、洗い方が甘くてまだ酸性を示してました。(^ ^;;;




以上で、酸処理は終了です。
簡単に済ませるつもりでしたが、意外と長くなっちゃいました。(汗
やっぱり文章能力がないですね。(笑


その後の後始末についてはmore欄で。

More
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-05 12:32 | Project "O"
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧