> お知らせ&リンク
タグ:カップリング ( 4 ) タグの人気記事
メイン水槽にもカップリングを設置。
今日は色々と作業をする予定です。

ネタが溜まっちゃいそうなので、更新頻度を上げております。

と言っても、今日は簡単な更新です。

昨日の写真の吸水管についての話になります。





先日カップリングを買いに行った際、アクアフォレストに寄って来ました。

その時に、レジ前に置いてあったこれを買いました。
e0185865_930337.jpg

マツダのストレーナースポンジ・ミニ粗目です。

個売りしていましたので、即ゲットです。(2つは要らないので)

カップリングを注文した時から欲しかったんですよね~。

上の写真をよく見ると分かると思いますが、十字に切り込みが入っているのでエーハのストレーナーにフィットします。


これをエーハの吸水管に被せます。
e0185865_9305165.jpg



そしてカップリングと接続して、メイン水槽に取り付けました。
e0185865_9315190.jpg

カップリングは詰まりやすいので、こうしてスポンジを付けるのが吉です。

・・・と、あちぇさんが仰ってました。(笑

ホースのたるみが無く自立しているので、キスゴムは要りませんでした。



このカップリングは良いです。

一度外してみましたが、本当に漏れませんでした。

水槽周りは電源がゴチャゴチャしているので、漏電防止にもオススメですよ♪





ランキング参加中です!

リンク・コメントもお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-09-17 09:39 | ADA30C(~2011)
大磯水槽 カップリング設置etc.
一気に涼しくなりましたね。(^ ^)

我が家の水槽はついに昨日、ヒーターを点けました。

と言っても保温ボードで保護されているので、今の所メイン水槽は底床ヒーターのみで問題ありません♪

念のため、あとで普通のヒーターも付けますけどね。(笑





さて、今日はサブ水槽のお話です。
e0185865_10263528.jpg

日曜日にメンテナンスを行いました。

【水質】
水温=29.0度
pH=7.0
KH=4.0
GH=5.5程度
NO3=10mg/l


【水草】
オークロが水面に到達していた為、切り取って範囲を拡げて植栽しました。
⇒この環境でもしっかり育っているので、環境改善まで頑張ってもらう。

メインで余ったグロッソ&テネルスを植栽・・・グロッソは再挑戦。

ロタラ・インジカの水上葉を数本植栽。

ニードルリーフ・ルドウィジアが溶けてしまった。
⇒光量を落としていたのが原因か・・・? メインで増えたら植えなおす予定。


【その他・水槽内】
テトラ・クリプトを1錠追肥。





今回はそれに加えて、【フィルター配管の整理】を行いました。

もちろんメインイベントは前回記事でご紹介したKOOLANCEのカップリングです。
e0185865_10404540.jpg
排水側に10mm用を取り付けました。

本当はステン配管にしたほうが格好良いのでしょうが、今回は予算の関係でパスです。

あと、後ろの緑色のものは無視してくださいw。 ホースにクセを付けてるだけです。


そして、同じく前回ご紹介したダブルタップの口径変換テクを利用してキャビネット内もスッキリしました!
e0185865_104384.jpg


ちなみに、以前はこんな感じ。(写真が小さいですが・・・)
e0185865_10434112.jpg

ここから、CO2配管やエルボを取り除くことが出来ました。
e0185865_10453799.jpg


大磯水槽はCO2無添加でやっているのでここまで出来ました。

キャビ内はフィルター(メイン&サブ)と、ファン・ビルトインヒーター・ライトの電源のみになっています。



【その他フィルター関連のメンテ】
今回はついでに、メインの濾材の清掃をしました。

そして黄ばみを抑えるために活性炭パッド(純正品の余り)を設置。

何故かピートを交換するのを忘れたので、次のメンテでやります。





そうそう、フィルターを外す時にやっちまいましたよ。

ダブルタップのコックを閉め忘れました!(汗

当然水がドボドボと溢れ出て・・・。

前日にカップリングを弄くっていたのもありますが、僕の不注意ですね。 焦りました。




皆さんも気をつけましょう!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-09-15 11:03 | 寿30C(~2012.07)
KOOLANCEカップリングと、EHEIMダブルタップ
遂に手に入れました!


KOOLANCEのカップリング!
e0185865_1051986.jpg

これはVL3Nシリーズです。VL3の改良版(?)らしいです。

内訳
VL3N-M10L & VL3N-F10S(内径9mmホース対応。オス側はエルボ)
VL3N-M13S & VL3N-F13S(内径12mmホース対応)





このカップリングは、既に導入・レポしている方がいらっしゃいます。

僕がリンクを頂いている方では・・・

『Stylish Aqua』 そよ風さん
この方が、Web上ではお初だと思われます。

『Handful Wish ~ 一握の願い ~』 あちぇさん
この方は、海外のメーカーサイトでの購入方法から詳しい仕様までレポしてらっしゃいます。

『食べられません。』 ほんだしさん
上記のあちぇさんによるプレゼント企画で手に入れたカップリングを検証してらっしゃいます。



僕は完全に後発組ですが、上記の方々が紹介された部分も含めてご紹介させていただきます。



【大きさ】
e0185865_1057816.jpg

かなり小さいです。

EHEIMのダブルタップの半分くらいですね。

金属っぽいので、重みは結構あります


【ホースの接続方法】
e0185865_10591356.jpg

ご覧のとおり、ネジで締め付ける形になっています。


【通水・止水部分】
e0185865_1102666.jpg

完全に水が遮断されそうな見た目です。(コチラはオス側)

あちぇさんの記事(『KOOLANCEのカップリングについて』)のとは形状が違うみたいですので、あちぇさんのはVL3シリーズかもしれません。

ただ基本構造は同じなので、葉っぱ等が詰まると大変だと思われます。(詳しくはあちぇさんの所でw)

排水側orスポンジを付けた吸水側がベストですかね。



っと、ここまでは今まで出ていた情報ですね。

ここからは、僕が偶然発見した情報になります。

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。(汗





このカップリング、触っていると一つのことに気づきました。


10mm用と13mm用のオスの太さが同じです!
e0185865_1124675.jpg
左が10mm用、右が13mm用です。

それはつまり、メス側も同じという事になります。


ってな訳で接続してみたら、出来ました!
e0185865_11274031.jpg
10mm用メス(上)と、13mm用オス(下)を接続しています。



僕は2211のメインとサブを接続しているので、これには興奮を隠せませんでした。

2211は、排水が9mm・吸水が12mmになっています。

この方法を使えば、変換コネクタを使わずに済むのです!

コネクタって洗いにくいですからね。

必然的にメンテ頻度が下がっていたのですが、これだとホースを一直線に繋げるので流量損失も少しは低減できると思います。



そこで、ふと考えたわけです。


「だったら、EHEIMのダブルタップも同じなのでは?」と。

e0185865_11322591.jpg

はい、大丈夫でした!

実は既に昨日、ダブルタップの方をこの仕様にして大磯水槽のメイン&サブフィルターを回し始めています。

水漏れも無いようですので、気になった方は是非ご利用ください♪

*注).カップリングのほうは未検証です。





記事に出来るのはこんなところでしょうか。

使用感に関しては、まだ使い始めですので解りません。

しばらく経ってから改めてレポする予定です。





一応言っておきますが、上記の内容は自己責任でお試しくださいね。(^_^)


ランキング参加中です!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-09-13 11:41
KOOLANCEのカップリングについて調べてみた。
こんにちは。

先日、KOOLANCEのカップリングを手に入れたい~、と言って秋葉原まで行きました。
そのことは少しお話したかと思います。

今日は、それについて少し調べたのでメモっておこうと思います。





まず目的のブツですが、
Shop(メインページ) > Fittings, Nozzles > Quick Disconnects
・・・このように辿っていくと行き着きます。

ホースへの対応ですが、10/13mmと13/16mmが水槽用フィルターには接続できそうです。
つまり、ミニ水槽用フィルター ~ 2215クラスまで、という事になります。





さて、上記のページにも様々なカップリング等が載っていますが、実際に使用できそうなのはVL3Nシリーズになりそうです。
("3"がホースの内径と外径の差を表している)
↑径差ではなく、接続部のサイズ別の番号のようです。

VL3シリーズもあるようですが、アキバのPCショップに聞いたところメーカー廃盤&VL3Nシリーズとの互換性が無いとの事です。
・・・つまりVL3Nの"N"は"No-Spilled"を表す"ニュータイプ"です。




VL3Nシリーズはオスにもストレートとエルボのタイプがあるようです。(旧モデルはメスにしかなかった)

注文する場合の留意点は、「オス/メス=M/F」 「内径=10mm or 13mm etc.」 「ストレート/エルボ=S/L」で表す、という所です。

つまりエーハイム2211に使う際の注文番号は・・・
「VL3N-(M or F)(10 or 13)(S or L)」というものになります。

例えば「内径10mm用のオス・ストレート」を注文するなら「VL3N-M10S」となり、
「内径13mm用のメス・エルボ」を注文するなら「VL3N-F13L」となります。





少し分かりにくい説明かもしれませんが、こんな感じです。

ちなみに、僕が手に入れるのは財布の都合上来月になりそうです。




ランキング参加中です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-08-13 08:50
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧