> お知らせ&リンク
カテゴリ:寿30C(~2012.07)( 61 )
プンティウス・ペンタゾナ・ロンボオケラートゥス
 こんばんは。まだ先週水曜日の話で引っ張ります。

 すみだ水族館に行った日ですが、僕にはもう一つ目的がありました。僕がアクアリウムに本格的にのめり込むきっかけにして、憧れの魚を手に入れることです。




e0185865_23564052.jpg
 プンティウス・ペンタゾナ・ロンボオケラートゥスです。
 新宿のアクアフォレストさんで購入しました。6~9匹は欲しかったんですが、試験導入という事で今回は3匹だけの導入です。

 この魚に興味を持ったきっかけは、東京タワー水族館の売店でたまたま手に取ったアクアライフ2008年7月号です。そのリング模様から「オリンピックフィッシュ(無理やり)」として紹介されていました。水草・熱帯魚のアクアリウムに興味を持ったのもこの本がきっかけで、4年越しの悲願になります。

 コイ科で丈夫という事で、買うだけならアクア開始当初からできました。しかし性格が荒い個体もおり混泳に向かないと聞き、おまけに最初の水槽が30Cでノビノビさせられないということで、いずれは・・・と考えながらもずっと先延ばしにされていた生体です。

 結局30Cに入れているので、あの時の気持ちはどこへ行ったんだという感じですが、現在行っているDIYを終えたら60水槽へと移動させる予定です。
 60水槽にはHANABIが既にいるんですが、店員さんによると「HANABIはエサの獲得競争で負ける可能性が高い」とのことで、混泳は止めることにしました。最終的には30Cと居場所のチェンジを行うことになります。

 最終的には、上記の通り9匹程を集めて単泳水草水槽にしてみたいです。ミクロソリウムとブセメインの東南アジア風レイアウトにしたいですね。


e0185865_0103846.jpg
・・・それにしても出てきてくれません。導入からほぼ一週間は経過していますが、まだエサを水草の陰に落ちてきた分しか食べてくれません。心配なので早く慣れて欲しいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2012-06-12 00:15 | 寿30C(~2012.07)
新旧NAスタイルを同時に楽しむストック水槽、完成。
 30キューブに水草を配置しました。基本はストックなので、それらしく配置しています。

e0185865_230835.jpg
 正面から。古典的NAイメージ。テネルス(水上に上げたもの以外はロストしたと思っていたら、繁茂した水草の中から出てきた)とクリプトコリネ・ゲッコーの配置を、前回の写真の後で変えています。

【前景】 ブセ(クア2と思ってたけどクア1?)、エキノドルス・テネルス、アヌビアスナナ・プチ、オーストラリアン・ドワーフハイドロコタイル
【中景】 アヌビアスナナ・ゴールデン、アヌビアスナナ、ブセファランドラ西カリマンタン
【後景】 インレーロタラ、ミクロソリウム・ナローリーフ、クリプトコリネ・ゲッコー、アヌビアスナナ・アイズ


e0185865_2392728.jpg
 右サイドから。以下の通り、葉っぱの大小で奥行き感を演出しています(若干過剰な気もしますがw)。
【ブセファランドラ】 西カリ→クアラクアヤン
【アヌビアス】 アイズ→ノーマル&ゴールデン→プチ
【ロゼット型】 クリプト→テネルス

 ただ、この配置だとインレーロタラが奥行き感をぶち壊しそうなので、(正面から見て)左奥→右奥へと植え替えようかと思っています。あまり掻き回したくはないので、水面に到達してからにしようかと思っています。



今回、アヌビアスナナ・アイズの20cm程度ある大株が余ったので、希望者がいたらプレゼントしようかと思います。
写真はまだ無いのですが、とりあえずこの記事のコメ欄で仮募集を行います。
1人でも興味ありとのコメがあったら、写真をUPして本募集をかけようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2012-05-12 23:23 | 寿30C(~2012.07)
生体移動なんてしていたら、当然のごとくリセットが始まる。
 祖母宅の60OF水槽を水草水槽に変更したのは数回前の記事で書きました。その後はコケ取りに入れたヤマトヌマエビ1匹しかおらず、祖母が随分と寂しそうでした。
 しかし、かといって新規の生体をお迎えできる状態でもなかったので、30キューブ水槽からハナビ3匹、ヤマトもう1匹、ミナミヌマエビありったけを移動させることにしました。
 
 ※書いていませんでしたが、ヒーター故障事件が数ヶ月前にあって、それ以外の生体(プリステラ7匹、ハナビ2匹、ブルーネオン)は☆になってしまいました(´;ω;`)


 とにかく生体の移動をしたわけですが、、、


e0185865_0133113.jpg
 ・・・こんな感じです。全部の水草を抜いてからでないと捕獲できず、ついでに底床の汚泥抜きを行ったりして結果として半リセットになりました。
 真ん中にはドーンとアヌビアス類が居たんですが、あまりにも大きくなりすぎていて、時間が無くて処理できませんでした。
 そもそも去年12月にアヌビが大きくなりすぎたと思いトリミング&巻きなおしを計画していたんですが、利き手を骨折してしまって出来ませんでした。それから4ヶ月経過していたわけで、そうなっているのは想像できた話ですけど。

 ちなみに、アヌビアスナナ・アイズ(ノーマルより一回り大きい種)の根茎はこんな感じになっていました↓
e0185865_017356.jpg
e0185865_0174885.jpg
 太さも長さも、例えるならボールペン並みでした。



 ちなみに、新たな水景(?)は底床を左奥に向けて盛り土しています。これは置き場所の関係で、右サイドからも見られる水景にしてみたかったからです。
e0185865_0271642.jpg
 右サイドからの眺めはこんな感じです。

 一応、メイン方向からは昔からのNAスタイル、右サイドからは近年のNAスタイル(手前に大きい水草、奥に小さい水草)といった感じに出来ればと思っています。あくまで、あくまでも予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2012-05-09 00:47 | 寿30C(~2012.07)
株分け時の細石巻き、レオン流。
先日・・・と言っても結構前になるんですが、ブセなどの活着水草の株分けを行いました。
今まではビニタイを主に使っていたんですが、今回ある細石巻きの方法を思いつきましたのでテグスで巻いてみました。その結果、思いのほか上手くいきましたのでご紹介したいと思います。(既出だったらスミマセン)

e0185865_17335475.jpg
 テグスだと見難いので、ビニール紐です。
 まず最初に、テグスで輪っかを作ります。上の例のように結ぶと、結び目じゃない側を引っ張ることで締め付ける動作が出来るようになります。
 結び目側のテグスは長めに伸ばしておいてください。
e0185865_173749.jpg
 結び目を作ったら、細石と株を用意します。(懐中電灯=細石、株=鉛筆、と考えてください)
e0185865_17393159.jpg
 株を細石に乗っけて、輪っかで締め付けます。
e0185865_17421184.jpg
 やっていただくと分かりますが、これ一回だけで十分なくらいに固定できます。
e0185865_17422879.jpg
 締め付けで引っ張ったテグスを、引っ張った方向と逆側に巻きます。これは実際にやっていただくと分かりやすいですが、そうすることで多少締め付けを強化できます。・・・出来てる気がします。
e0185865_17453366.jpg
 一回転させたら、結び目側のテグスと結び合わせて完成です。
e0185865_17471626.jpg
 表の株側はご覧の通り2回しか通していませんが、十分に固定できるはずです。

 大幅に作業時間を短縮できるほどではありませんが、テグスの節約になりそうなのでご紹介しました。


 大きい石に大量に巻く場合は、ほんだしさんのようにやってみようかと思っています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-11-18 17:57 | 寿30C(~2012.07)
オフ会の戦利品
遅くなりましたが、オフ会での戦利品を紹介しようと思います。

e0185865_11532116.jpg
 最初に紹介するのが、最後に行った水景工房さんで買ったもの、という変な状況ですみません。水草はこれしか買っていないのでw
 ラヌンクルス・イヌンダタスというトロピカの水草だったっす。原産は・・・東南アジアのどこかです(忘れた)。名前がなんだか呪文みたいで、覚えるために何度か復唱しましたw
 水景工房さんでレイアウトの前景~中景あたりで使われていて、それがまた綺麗だったので、ある方(まだ更新が無いので伏せておきます)と一緒に購入しました。
e0185865_1244293.jpg
 30キューブ水槽を整理して、前景中央の特等席に植えてみました。大磯でも育つのか、要観察です。

 ちなみに、お店のブログのこの記事『集団』には参加メンバーの写真が載ってます。どれが誰だか想像してみましょうw

 次からは、葉っぱ関係になります。

e0185865_12184289.jpg
 ジュエル・オーキッドの一種、ルディシア・ディスカラー "アルバ"です。Feed Onさんで、葉ッパー5名さまと共同購入しました。
 ランの仲間みたいですので、ほんだしさんや野武士さんのアドバイスを受けてミズゴケ植えにしてみました。鉢が2重になってるのは気にしないでくださいw
e0185865_12191768.jpg
e0185865_12192274.jpg
 葉脈も綺麗で、新芽も出ていて、これからが楽しみです♪

 ところで、これって湿度維持のためにV-25みたいな温室に入れたほうがいいんでしょうか?今のところ観葉植物的な管理なんですが・・・細かいアドバイスを忘れてしまいましたf^_^;)

e0185865_12142932.jpg
e0185865_12144032.jpg
 同じくFeed Onさんで、こちらは単独購入しましたアグラオネマsp.です。
 茎がほんのりピンクで、葉っぱにもピンクが混じっています。弱り気味なので冬を越せるのか心配ですが、春になったら肥料を与えてグングン育つのを期待しています。



 そうそう。オフ会でのタナカカツキさん達とのトークの中で、野武士さんは「葉っぱの鉢を取り出して、眺めて楽しむ。」といったことを言ってまして(詳しくはほんだしさんの記事参照)、ものすごく面白かったです。
 僕はそんなことないよな・・・とか思っていたんですが、よく考えたらありました。同じようなこと。


e0185865_12253969.jpg
 僕の自室です。
 今は休止中の30C用そよキャビに、アグラオネマ・ニティドゥム・カーティシー(グリーンステム)と上記のアグラオネマsp.を置いています。
 そしてその上の壁に、10月29日に手に入れた、bjリーグの埼玉ブロンコス#2 ケニー・サターフィールド選手のオーセンティックユニフォームを飾っています。(本人のサイン入り)

 ユニはオフ会後の入手ですが、それはともかく以前から・・・


僕もここで至福の時間を過ごしてました。特に、就寝前に。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-11-03 12:34 | 寿30C(~2012.07)
トリミング
e0185865_23163873.jpg
e0185865_23164564.jpg
 有茎草のトリミングと差し戻しを行いました。
 前列は左からグリーンロタラ、ミリオフィラムsp.ガイアナドワーフ。 真ん中はニードルリーフ・ルドウィジア。 後列は左からロタラロトンジフォリア・メキシカーナ、インレーロタラ、ロタラインジカです。
 ニードル・ルドとインレーロタラは、ロトンジ系のロタラが混ざらないための仕切りのような役割です。

 差し戻した後は、テトラクリプトを一錠埋めておきました。
 最近は水槽を見られなかったので気付きませんでしたが、有茎草の多くで白化現象が起きていました。有茎草は調子が上がってきただけでなく数も増えましたので、テトラクリプトの追肥回数を増やしたほうがいいかもしれません。同時にイニシャルスティックも。

 また、濾過器を全く洗っていなかったため、水流がチョロチョロでした(パワーキャニスター・ミニを使用)。来週あたりやります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-10-16 00:00 | 寿30C(~2012.07)
差し戻し
すっごい久々に自分の水槽の話です。

e0185865_9554255.jpg
 タイトルどおり、有茎草の差し戻しを行いました。ちょっと前に屋外で水上葉にしていた種類も追加していましたので、伸びてきた水中葉との完全入れ替えが目的でした。
e0185865_9584749.jpg
 長さを揃えた有茎草に毛布をかけて寝かしつけ、その間に自前のプロホースもどきで大磯砂をズボズボしておきました。たぶん半年以上ぶりだったと思います。汚れが随分と溜まってました。
e0185865_1011856.jpg
 植え替え後の画像です。(上が最後景)
 左奥からRRメキシカーナ、インレーロタラ、ロタラインディカ。中段がニードルリーフ・ルドウィジア。左手前からグリーンロタラ、ミリオフィラムsp.ガイアナドワーフです。

 差し戻しと一緒に追肥も行いました。有茎草周りに折ったマルチボトム1個とイニシャルスティック数粒、全体に砕いたテトラクリプトを1錠です。


 最近は施肥やCO2添加が上手くいっているのか、状態が少しずつ良くなっています(代わりにコケがふえましたが)。このままキープしたいところです。
 それより前景が無くなっちゃったな・・・。もっと水槽を広くしたいです。今は無理ですけど。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-09-11 10:10 | 寿30C(~2012.07)
水上葉の有茎草を植えるスペースを手に入れたかった故。
 日常ネタは金曜日に~なんて思ってましたが、金曜日は作業するだけで燃え尽きて更新できないと気付きました。諦めてランダムに更新します。



e0185865_23442554.jpg
 もう1週間ほど前の話になりますが、水草水槽の流木を撤去しました。
 ミクロソリウム類は、セミナローを残して他は川魚水槽に移動。セミナローだけ残したのは、ナローとごちゃ混ぜになったら困るってだけです。ナローを残しても良かったんですが、コインで決めたので気にしない。
 アヌビアスとブセは今のところそのままです。ストック水槽を作る計画があるので、それが上手くいったら移動させるかもしれません。

 流木はバケツに水を張って投げ込んであります。遠からずレイアウト水槽として作り直すときに使うことになるかと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-08-06 23:53 | 寿30C(~2012.07)
『I''s』は中学時代のバイブルでした。
e0185865_2155878.jpg
e0185865_21551026.jpg

 今日は水槽のメンテナンスをしました。
 5リットルの換水と同時に、ベランダで水上化させている有茎草を撤去しました。少しでもスペースを空けるためです。残った有茎草が大きくなったら、場所を入れ替えつつ差し戻しを行う予定です。
 右奥のクリプトも間引きましたが、まだまだ光を占有しています。早く水槽を大きくして、植栽スペースを確保したいです。

 下の写真はアヌビアスナナ・アイズです。コケも付かず、良い感じで育っています。
 なんでしょう・・・すごく良いですね。葉っぱ的に。

 写真は無いですが、シダ病らしき症状が出始めています。トリミングをサボったせいかもしれません。もっと積極的にカットして密度を抑えないといけませんね。


 twitterでフォローして下さっている方はご存知かもしれませんが、ついにOF水槽製作も本丸の濾過周りの製作を始めました。完成した段階で記事にしますのでお楽しみに。




おまけのDIY記事
[PR]
by leon_aqua | 2011-05-28 22:27 | 寿30C(~2012.07)
固くて大っきいアレ。
e0185865_1157207.jpg

はい! …という訳でミドボンを手に入れました。

twitterで教えていただいた情報をもとに、とある酒屋さんに頼みました。
保証金5k、充填(交換)料2.8kです。

今は小型ボンベが残っていますが、終了したらいよいよ僕もミドボンデビューです。
もちろん、小型⇒大型用のアダプタも入手済みです(^^



あ、そうだ。
タイトルで下ネタを連想したそこの君。
廊下に立ってなさい!
・・・僕も立ってます。

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-04-30 12:04 | 寿30C(~2012.07)
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧