> お知らせ&リンク
カテゴリ:川魚水槽(終了)( 10 )
主のいない水槽
アルジーが居ない水槽は良いものですが………



主の居ない水槽は寂しいですね。
e0185865_19421470.jpg


前回の復活記事で元気になったと書いたばかりですが、ギバチ君が亡くなりました。
もう3日ほど前でしょうか。朝にチェックしようとしたら、いつもの餌やりポイント付近で動かなくなっていました。
その日のうちに家の裏で弔ってやりました。

父がガサガサで獲ってきてから9年と9ヶ月。コリドラスよろしくエサくれダンスのような動きまで見せてくれて、良きペットでした。


今のところ45水槽の新たな使い道は考えていません。
これがあった場所には以前から他のものが設置されることに決まっていましたので、使いたくても使えないんですが。
とりあえずハイター漬けはしたので、物置で静養してもらいます。



暗い話題だけだと滅入るので、別の話題も。

e0185865_19505352.jpg
 DIYしていた本棚の塗装を終えて、部屋に設置しました。
 本棚として使うためには、もう一手間が必要です。というのも棚受けが無いんですw ホムセンに在庫が無いので発注しています。それが来たら棚板を切ってきて、今度こそ完成となります。

 実は扉が無いのは色々とマズイなぁとも思っています。設計はこれからですが、板を張り合わせて枠を作り、中央をポリカか塩ビ板で可視化した扉を作るつもりです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2012-05-01 19:58 | 川魚水槽(終了)
外掛け式オーバーフロー水槽、川魚を入れて始動!!!
e0185865_10112863.jpg
 いきなりですが、川魚OF水槽を始動させました。
 昨日、勢いに任せてやっちゃいました。

e0185865_10113458.jpg
e0185865_10113572.jpg
 このOF水槽の住人、川魚のギバチ君です。この夏で9年目になるご老体です。もう歳なのと、引越し前の45水槽の管理をサボりがちだったことが原因なのか、体色の抜けやら白化が目立ちます。
 ちなみにエサ食いは悪くないです。観察している祖母の情報ですと、今日はエサをタップリと食べたあと、「もっとくれよ」とでも言わんばかりに水槽内を楽しく泳ぎ回っていたそうです。
 他の住人は、震災後にたたんだADA30Cのミナミヌマエビの生き残りと、水草のマツモです。昔はこの手のエビは2日で捕食されていなくなりましたが、ギバチ君も歳ですしマツモの中に逃げられることもあって生き延びていたようです。

e0185865_10113326.jpg
 さてこのOF水槽ですが、夏という事もありますので、出水パイプは水面付近に設置して、水面を波立たせています。パイプの先に付いているのは、スペースパワーフィットの出水パーツです。微妙に上向きなので、波立たせるのに非常に向いています。これで冷却ファンを設置する必要は無いと思います。ちっちゃな節電です。
 また、OF水槽の場合は本水槽の水位が変わらないのも良いですね。水位が下がって水跳ねすることが無いです。水位が下がるのは濾過槽のポンプ室なんですが、たった1晩で900mlほどの水が減っていました。効果アリだという事で喜ばしいのですが、反面で足し水頻度が多くて面倒くさそうです。
 吸水パイプは、エーハイムの16/22mmパイプを2本使用しています。片方にはライフホールディングスのサーフェーススキマーを付けて油膜取りもします。・・・今は出水パイプで水面ユラユラですので意味が無いですね。

 他の細かな仕様については、長くなりますので以後の記事で小出しにしていこうと思っています。
 また、これからしばらくは更新に一定のリズムを与えようと思っていますので、火曜日にOF関連の更新、金曜日に日々の管理に関する更新をやろうかと思っています。OFネタが尽きるまでの暫定ですが。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2011-07-05 11:15 | 川魚水槽(終了)
【TANK DATA】 45P川魚水槽 2010年12月現在
今日は川魚水槽のタンクデータです。
ガラス面が汚いですが、家族がいいと言ってるので手抜きしてますw



e0185865_10254054.jpg

●水槽サイズ
W450×D300×H300(mm)

●生体
ギバチ 1匹
スネール たくさん

●水草
マツモ

●レイアウト素材
流木
カメ用シェルター

●濾過
ニッソー 上部フィルター

●濾材(容量)
エーハイメック
ウールマット
カキガラ(少々)

●底床
大磯砂 1分サイズ

●水質(点灯3時間後)
水温=17.5度
pH=7.2
KH(アルカリ度)=3.0dH
GH(総硬度)=7.0dH
NO3=0~5mg/l

●換水方法
水道水
使用添加剤 カルキ抜き+テトラアクアセイフ
1回につき7L+足し水

●照明
ニッソー 15W×2灯式
8時間点灯(9:00~17:00)

●CO2
無添加

●O2(エアーレーション)
上部フィルターの仕様にて常時

●底床栄養素
テトライニシャルスティック

●液体栄養素
無添加



●備考(感想)
pH調整の為にカキガラを入れてるので、GHもその分だけ高いです。しかし、サブ水槽やメイン水槽よりもKHは低いです。・・・ちょっと羨ましいw
この数値は春~夏にギバチが調子を崩した時と比べると圧倒的に良い数値なのですが、それでも体表にスレ・痛みや、体色の抜けが出ています。そう考えると長寿が原因なのかもしれませんね。



さて、次回はメイン水槽の紹介をして今年の締めとさせて頂きます。

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-27 10:40 | 川魚水槽(終了)
久しぶりの・・・
e0185865_9551974.jpg

久しぶりに登場の、川魚水槽です。
苔がひどいですが、この状態で安定しているので放置しています。(^ ^;

マツモはカット後2週間経たずにこうなります。
切った時はこの半分の量だったんですけどね・・・。
ギバチ君のエサはひかりクレストのキャットで、1日2~4粒あげています。
それで栄養素が豊富にあるのが一因だと思います。


e0185865_1002534.jpg

一時期は全開していたギバチ君ですが、ここ2ヶ月はずっとこんな感じで体色が抜けています。
換水も週1回は確実にやっていますし、この症状が出てからは少し増やしています。
水自体はピカピカで問題無さそうなんですが、それでもダメなんです。

エサはしっかりと要求してきていますし、元気が無いわけではありません。
ひょっとすると、これは老化の一部なのかもしれません。
すでに我が家に来てから8年を経過した老魚ですので。
もちろん、まだまだ生きて欲しいので原因追求は怠らないつもりです。




え?なんでメイン水槽が出てこないのかって?
調子が悪いからに決まってるじゃないの!(キッパリ

ポチっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-11-27 10:12 | 川魚水槽(終了)
Hな贈り物 ~第1章 ゼオライト、その効果~
以前ご紹介したほんだしさんからの贈り物、今日はその中のゼオライトを使ったときの使用感です。

あ、写真は撮り忘れましたのでテキストのみです。(^ ^;





頂いたゼオライトは850gでした。

僕はこれを半分の425gにして使用します。
何故そうするかと言いますと、ゼオライトは塩で再生できるからです。(詳しいことは試験後に追記します。スイマセン)
ですので、再生中もすぐ使えるように半分ずつ使うことにしました。





実験
まずは5リットルの水に対して使ってみます。

【元水の水質】
pH=6.6 KH=2.0 GH=4.0


これにゼオライト425gを入れ、水中モーターで攪拌します。

【1時間後の水質】
pH=7.0 KH=3.0 GH=1.0以下


GHがしっかり下がっています♪
pHが上がっているのは、攪拌で水面が揺れたためにCO2が逃げたのだと思います。
KHはカルシウムイオンなどが減った変わりにナトリウムイオンが出ているらしいです。

とりあえず、期待した効果をしっかり発揮してくれました!(^ ^





換水
それでは、実際に川魚水槽の換水をしてみます♪
なぜ川魚水槽を選んだかといいますと・・・

【水質:川魚水槽】
pH=7.2 KH=3.0 GH=9.0


以上のように、GHがものすごく高かったからです。(汗


この水槽を5リットル換水します。

ちなみに45×30×30水槽です。
底床を6リットル入れており、水面は3cm低くしてあります(約4リットルのマイナス)。
ただ上部フィルターに1.5リットルくらい水が入っていたはずですので、水槽の水量は・・・
45×30×30-6000-4000+1500=32000ml
=32リットル
となります。

5リットルという事は約6分の1換水になります。(7分の1よりは近いってことで)
GH=0の水で1/6換水すると、換水後のGHは5/6になっているはずです。(数学苦手なので確証なしwww)
つまり 9.0×5/6=7.5dH ですね。(^ ^
試薬だと8.0になるはずです。


で、実際どうだったかと言いますと・・・

【川魚水槽(ゼオライト水1/6換水後)】
pH=7.0 KH=3.0 GH=8.0


と、予想通りの結果になりました♪





後日改めてチェックしても同様の結果を得られました。
ですのでゼオライトの効果があること、そして換水による水槽水の水質の変化も大体つかめました♪

GHを手っ取り早く下げるには効果的なので、後々メインの石組水槽にも使ってみようと思っています。


あ、何かご質問・ご意見ございましたらコメントをお願い致します。




ポチり給え!良い子だから!!さあ!!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-07-22 09:38 | 川魚水槽(終了)
たとえ神であっても、牡蠣殻とは相性悪いね♪
暑い!!!
・・・leon_aquaです。


今日は川魚水槽のお話。


e0185865_1893011.jpg
コケは無視で。(苦笑
ギバチ君はもはや100%回復したと言って良い状態になりました♪



問題が発生いたしました。
水質がとんでもない事になっていたのです。

【水質調査 7月8日】
pH=7.2 KH=3.0 GH=9.0 NO3=100~200mg/l


・・・ヤバイです。いくらなんでも後ろの2つが高すぎます。(汗
何でこうなったか検証してみます。



以前カキガラを濾過槽に仕込んだことは書いたと思います。
僕はこのとき以下のような想像をしていました。
エサやフンでNO3が溜まる。

NO3の蓄積はマツモに吸ってもらう

吸い切れなかったとしても、カキガラがpHを安定させる

緩衝作用の結果としてGHが上がる

上昇したGHは換水で排除する




しかし、物事そう思った通りには行きません。
ギバチがキャットを6~7粒食べるほど回復した。 それによりフンも含めてNO3の上昇率大幅UP。

それによりGHが緩衝作用で大幅UP。

高すぎる総硬度がマツモの成長を阻害

NO3が蓄積しまくる。



という悪循環に陥ったようなのです。



【対策】
とりあえずカキガラを取り外すことにしました。
これでGHの急上昇は抑えられるはずです。


しかし高いGHを何とかしないとマツモの成長阻害は直らないと思います。
カルシウム量が高いと、カルシウムの拮抗元素(カリウム・マグネシウム)の吸収を阻害するので。
換水を繰り返せば何とかなりそうですが、どうせなら試したいことがあるのでそちらの方策を採ってみようと思います。


という訳で、次号『Hな贈り物』へと続きます。

お楽しみに!!!




本当に暑いですね・・・。
エアコンはお腹下すので嫌いなんだよなぁ~。
↑胃腸が弱いんです。(汗
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


今日の一曲
[PR]
by leon_aqua | 2010-07-08 18:40 | 川魚水槽(終了)
さあ、完全復活へ!
週間少年ジャンプのギャグマンガでは『SKET DANCE』がお気に入り、leon_aquaです。
『世紀末リーダー伝 たけし』や『銀魂』は、下ネタ率が高くなってつまらなくなりました。(初期は抜群の面白さでしたが)



まぁそんなことはさて置き、約1ヶ月ぶりの川魚水槽の登場です。


以前は自暴自棄になってましたが、あれから多くのことをやりました。

見るに堪えない感じだったため、画像は残っておりませんが、テキストだけで説明していきます。




まず水質ですが、前回記事(5月末)にはpH=6.4以下 KH=0~3 GH=6~10でした。

その後1週間以上、換水を繰り返しましたが改善されずギバチ君の状態は上がりませんでした。


しかし6月7日pHが6.6を示しました。(この水槽には試験紙を使っていたが、6.4以下は測れなかった)

この頃からギバチの状態も徐々に上がっていきました。
・・・そしてこれにより、ギバチの不調の原因はpH低下であると改めて断定されました。




その後も換水を繰り返してエサ食いも好調時に戻った時の画像がこちら。
e0185865_12333494.jpg

まだ体が白いですが、以前はこれが全身に拡がる勢いでした。(汗


上の画像はちょうど1週間前のものですが、この時ふと思ったのです。
日本淡水魚なら、pH7.0位がベストなんじゃないの?と。

・・・今さらですが。




で、またも100均で買ってきました。
e0185865_12363925.jpg
カキガラです。

貝殻(サンゴでも可)を入れることによりKHが上がります。
これにより緩衝作用が働く為、pH降下の原因(エサの投入とか)がおきてもpHが下がりません。(中性付近を保つ)

実際、今日の水質もpH=7.5 KH=3 GH=7になっています。
体の白化もだいぶ治まってきました。(^ ^
e0185865_12453980.jpg



pHはカキガラを入れて以降ずっとこの数値を維持しています。
これ以上アルカリに傾くことも無いと思いますので心配も要りません。



水槽管理に本腰を入れたのは南米産水草をやりはじめてからなので、この考えに至るのに時間がかかりました。(汗
・・・KHを高めにして中性を保つなんて、水草水槽ではあまりやりませんよね。(^ ^;


とりあえずこれで、川魚水槽の危難は去りました♪
pH降下に気をつけながら、管理を続けたいと思います。




そういえば、この処置をする時に調べて判ったのですが、サンゴ片も水草水槽に使う場合があるらしいですね。

上と同じくKHが下がりすぎた時に、サンゴ片を入れてKHを上げるそうです。
・・・もちろん、入れすぎるとpHが中性まで上がってしまうので少量らしいですが。(笑

大磯水槽で使えそうなテクなので、この記事を備忘録として覚えておこうと思います。(^ ^




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-06-29 12:58 | 川魚水槽(終了)
自己憎悪
え~、今回の内容は暗いです。
果てしなく暗いです。多分気の弱い方は鬱になります。
ただ、僕のようなマヌケをこれ以上出したくないので、出来れば読んでいただきたいです。

それと、文章が長いです。


------------------------------

川魚水槽の不調の原因がわかりました。
僕です。

結論から言ってしまえば、換水が不十分だったという事になります。


NO3だけ測ったら安全圏だったので、油断していたのです。

NO3だけを。

NO3だけを。


はい、3回言いました。 ココ大事です。





見てください、これは一昨日のマツモを入れたときの写真です。
e0185865_16462325.jpg


コケがえらい事になってます。
e0185865_16465322.jpg

ココまでなったのはつい最近ですが、以前から1月に1回の換水と、足し水のみで元気だったので油断していました。

ふとこの日、水質を測ってみることにしました。すると・・・
ph=6.4以下(多分もっと低い) KH=0~3 GH=10
 *テトラ5in1(昔の余り)を使用。

酷い有様です。 何故ココまで気が付かなかったんだろう。
 pH・KHが低いのは、換水を怠った為
 GHが高いのは、スネールの増殖から、おそらくカルシウム過多



予兆の数々
1.体色の白化
 →以前紹介した際に、体調不良は明らかでした。
 →しかし、7年半もいて寿命だろうとタカをくくり、何の検査もしませんでした。
2.水草の不在
 →蓄積する窒素・リンを吸収するものがいない為、水は悪くなる一方だったはず。
 →ギバチは肉食魚なので、更に注意すべきだった
3.エサ食いの様子
 →換水後はエサ食いが良くなっていた。それはつまり、エサ食いが悪くなるほど水質が悪かった、という事を示す。
 →この段階でも水質悪化を疑うべきだった。
4.この数日前からの鼻上げ
*正確には立ち上がり(体を縦にする)
 →CO2濃度の上昇を疑うべきだった。
 →エアレを24時間行っていたからと言って安心すべきではなかった。
 →というか、それでも鼻上げしているということは、低pH・低KHを疑うべきだった。 NO3が安全圏だからって油断してはいけなかった。



あ~、もうダメだ。 僕は最低だな。
これは自己嫌悪なんて生易しいものじゃない
タイトルにも書いたが自己憎悪だ。
自分の浅はかさに腹が立ってしょうがない。

------------------------------

その後の対応

一昨日
5リットル程度の換水を行いました。
一気にやるのはまずいですし。
それと、マツモを入れたのですが白化が見られたため、ブライティKとステップ2を適量添加しました。


昨日
マツモの成長を促進する為に
 テトラ・イニシャルスティック(規定量の5分の3)
 テトラ・クリプト1錠(規定量の半分)

を追加しました。

この量は、マツモの量とGHの高さを勘案して決めました。
カルシウム量が多いと仮定できるので、カリウム・マグネシウムの要求量が多くなります。
しかしマツモの量自体は少ない為、トータルで半分程度にしておきました。

これから
●2日に1回の換水(最大5リットル)
●水質測定


------------------------------



こんなところですかね。
対応策を練ったら、ようやく落ち着いてきました。(^ ^;

自分の不甲斐なさで、イライラして寝付けなかったんですよね。
何か最近短気だな、僕。







------------------------------

今日の1曲

RADWIMPS『自暴自棄自己中心的(思春期)自己依存症の少年』

歌詞内容はともかく、タイトルは今日の僕にピッタリ。
追記:誤解を呼びそうな言い回しでしたが、このバンドも曲も大好きですよ。

------------------------------

一応貼っておきますが、今日は応援しなくていいです。(汗
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-27 17:36 | 川魚水槽(終了)
川魚水槽、不振。 で、買ってきました。
今日はショップへ行ってきました。
一向に調子が上がらないどころか、悪くなる一方の川魚水槽を救うためです。
そしてグリーンFゴールドを買って薬浴しようと思っていました。


しかし結局止めて、これを買ってきました。(^ ^
e0185865_2218418.jpg
上:ミクロソリウム・ナローリーフ石付き(800円)
下:マツモ(1束300円)

メインはマツモ。
繁茂しており、脇芽などを切り分けたら30以上に分けることが出来ました。
まぁ、少し白化していましたが。
e0185865_22572865.jpg


ミクロはつい衝動買いです。(笑
古葉をカットして玄関水槽に投げ込んどきました。(^ ^




本題の川魚の話に戻ります。



何故、薬浴を諦めたのか?
 まず、肝心のギバチの調子が悪すぎるということがあります。
この魚はナマズの仲間ですので薬には弱く、治療には気を使います。
 その上ここ数週間エサ食いが悪く、体力が著しく低下しています。
その為、薬浴することは危険を伴うのです。

では何故、マツモを買ってきたのか?
 逆の意味で一か八かの治療をする為です。
マツモを川魚水槽で繁茂させることで、
水草が発する抗菌作用のような物(フィトンチッドって言ったっけ?)が発生し、
最終的にギバチの免疫力を高めてくれるだろう、と計画しています。




薬浴するにしても、そのあとかな?
まずはギバチの体力を取り戻すことを考えています。


他にも問題があるのですが、それはまた今度。(写真もね)



上手くいくといいんだけどなぁ・・・。





↓応援、よろしくお願いいたします。(^ ^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-25 23:03 | 川魚水槽(終了)
川魚水槽、初登場!
どうも、こんにちは。 leon_aquaです(^ ^


前回のアンケートが同数だったため、どちらを載せるか悩もうとしたのですが
黒ヒゲ対策はまだやってないので、先に川魚を紹介いたします。



e0185865_17262468.jpg

水槽:フレーム付き水槽(メーカー名失念) (45×30×30cm)
濾過:ニッソー上部ろ過フィルター
濾材:エーハイムメック + ウールマット
底砂:大磯砂(おそらく一分サイズ)6リットル
照明:ニッソーカラーライト2灯式(9時~18時の9時間)
CO2:無添加
O2:上部ろ過の落水を利用し24時間
保温:なし
冷却:なし
添加物:イニシャルスティック8個(余興程度にw)
生体:ギバチ1匹(巾着田にて採取)
    スネール たくさん
水草:ウィローモス
    アヌビアスナナ・プチ
素材:流木
    亀用のシェルター

エサ:ひかりクレスト キャット
    ↑餌付けできてるので、生餌はなし。

----------------------------------------

というわけで、川魚水槽と言っても、ギバチが1匹居るだけの退屈な水槽です。
・・・期待した方には、本当に申し訳ないです。m(_ _)m


e0185865_17333731.jpg
さてこのギバチ、サイラス2種指定になっているようで、本来取ってはいけないそうです。

言い訳になりますが、
こいつは父と弟がそれとは知らずに取ってきてしまったものになります。



ちなみに、取ってきたときは5cmにも満たない幼魚で、
かれこれ7年半ウチにいます。



これだけ長期間居ると、老化も進んでイロイロ問題も出てきました(^ ^;
e0185865_17374886.jpg
無加温がたたって、今まで発症した事の無かった白点病になっちゃいました(涙
というわけで、現在「エアレ強化&水温30度&鷹のツメ一本添加」にて療養中です。

また、写真を見るとえらの辺りが白化してきてるのですが、これも白点病の影響なのでしょうか?
実は魚病ってあまり経験がないので判らないんです(汗
・・・単に寿命なのかな?



今日はこんなところです。
この水槽は変化が無いので、ひょっとしたら再登場は無いかも(汗

明日はいよいよ、黒ヒゲとクエン酸の対決になります。
お楽しみに!







そうそう、ブログランキングに登録してみました!

「今日は面白かった!」という方は、
応援の意味もこめて下のバナーを押して行って下さい(^ ^

「まだ消化不良だな~(+ +」という方は、
下のバナーから他のブログへ飛んで、憂さを晴らしちゃって下さい(^ ^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


登録初日のネタが水草関係ないってのもちょっと笑えますよね!(^ ^

・・・イタッ! ちょ、石は止めてください!

                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-10 17:49 | 川魚水槽(終了)
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧