> お知らせ&リンク
カテゴリ:Project "O"( 7 )
目標を早くも達成。  ・・・ちょっとビックリ。
大磯水槽立ち上げに向けて前々回に挙げた目標ですが、



早くも②(水草ランキング10位以内)をクリアしました!(^ ^




証拠写真♪
e0185865_16364338.jpg
皆様、応援ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!






う~む、難しいと思っていた方を先に達成するとは・・・。





調子に乗って今すぐ立ち上げたい気分です。(笑






というわけで、ドーン!!!



























・・・と、6月中になるかもしれません。(今やらねーのかよ!

Don't miss it!!!!


次回こそ「Black Frame」をやります。


↓応援、よろしくお願いいたします。(^ ^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-23 16:45 | Project "O"
残るは・・・
玄関の寿30Cで始める予定の大磯水槽計画の続報です。



大磯砂の酸処理が先日終了しました。
初期栄養素も購入済み、
その他機材も一通り揃っておりますので、いつでも開始できる状態にあります。


残る問題はたった1つです。
e0185865_17303031.jpg

そう、スネールです。(+ o +)

このスネール、意外と厄介でして
何とアヌビアスに穴を開けるほどの破壊力を有しています。
先日まで川魚水槽にいた活着水草は、「低水温・無肥料」に加えてこのスネールの攻撃を受けていた為に
甚大な被害をこうむりました。

というわけで、現在スネール撲滅中!

それが終われば、本当に準備完了となりそうです。(^ ^




順調にスネール駆除が終わった場合、
立ち上げは7月の第2週以降を予定しています。(色々事情がありまして・・・)

そろそろ正確な立ち上げ時期を決めようと思っていたのですが、
折角なので皆さんに決めていただこう!
と思い立ちました。(笑


立ち上げを行う条件は、7月2週以降とした上で
①ユニークアクセス数が20000を超える。(現在は18000強)
②ブログランキングでBEST10入りする。

のどちらか、という事にします。



つまり6月中に上記の要件を満たした場合は7月2週早々にセッティング、という事になります。(^ ^



↓というわけで僕の大磯水槽を見てみたい方、応援よろしくお願いいたします。(^ ^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

・・・でもストック水槽ですし、過度な期待はナシでお願いします。(爆
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-20 17:52 | Project "O"
【大磯プロジェクト】 酸処理をやってみました。
未だ風邪気味、体調管理が下手くそなleon_aquaです。



そんな話は置いておきましょう。(笑
今回の話は大磯砂で水草をやるにあたってのメインイベント(?)である、
酸処理の話です。
今回の処理につきましては、■GOOD AQUA■さんの「Q&A」のコーナーを参考に致しましたが、
一応ここでも僕がやった手順を書いておきます。



初日
大磯砂(6L)を20Lバケツに入れて、水を張ります。
e0185865_11323559.jpg

そして、つぎにクエン酸を用意します。(今回は50g)
*食酢でも可能らしいですが匂いがキツイですし、クエン酸も100均で手に入りますので今回はこちらで。
e0185865_11411928.jpg
ちなみに、50g≒50ccといった感じです。
要は酸処理できればよいのですから、正確なグラムを出す必要は無いと思います。
はかりが無い場合は目安にしてください。(^ ^

そして、このクエン酸を水(ぬるま湯)に溶かして先ほどのバケツに投入します。
e0185865_11455672.jpg
ぬるま湯に溶かすのは、バケツの水全体にクエン酸を行き渡らせる為です。
投入したら、よくかき回します。
以上の行為は、洗濯の時に液体洗剤なら溶け残りが無い、というイメージをすると解りやすいかと思いますw

・・・以上で、初日の作業は完了です。


2~4日目
1日に1回ほどかき混ぜます。
攪拌して、溶け残りをなくすためです。

それと、水質検査も行いました。(画像は2日目のもの)
e0185865_120212.jpg
*もし検査で中性に傾いていたら、さらにクエン酸を投入してください。
↑中性になっているということは、大磯砂の中の貝殻が多く、溶け切っていないということです。
・・・今回はそんなことも無く酸性をキープしました。


5日目
e0185865_120368.jpg
水質は相変わらず酸性です♪
むしろ酸性に傾きすぎですね。(クエン酸の入れすぎ)
酸処理当日にデッカイ貝殻を見つけたので、念のためと思ったのですが杞憂でした。(笑

5日目にしてこの酸度という事で、もう十分だと判断しました。
大磯はクエン酸溶液から掬い取り、よ~く洗浄します
・・・洗浄しないと、せっかくの大磯の特徴(水質に影響を与えない)が台無しですからね。(笑
e0185865_1211479.jpg
・・・底には白い沈殿物がありました。
おそらくこれが、貝殻が溶けてできたもの(クエン酸カルシウム?)でしょう。
これももちろん取り除きます。(^ ^

ちなみに、大磯砂は洗った後に一晩水に漬けておいて水質を測ったほうが良いですよ。
e0185865_1271288.jpg
僕も念のために測ったら、洗い方が甘くてまだ酸性を示してました。(^ ^;;;




以上で、酸処理は終了です。
簡単に済ませるつもりでしたが、意外と長くなっちゃいました。(汗
やっぱり文章能力がないですね。(笑


その後の後始末についてはmore欄で。

More
[PR]
by leon_aqua | 2010-05-05 12:32 | Project "O"
アヒルと鴨のネット注文
昨日の水温対策の件、皆さまコメントありがとうございました。
明後日に水槽をさわる機会がありますので、
その時に再度検討してみます。





さて今朝のことですが、チャムった荷物が届きました。
e0185865_11143543.jpg

内訳
1.ルミノ(ADA30C用)の交換球 2つ
 →今回のメイン注文です。 欠品解除をずっと待ってました。(^ ^
2.テトラクリプト 2つ
 →立ち上げ&追肥用。 値段調整の為2つ購入。
3.ローズマット 2つ
 →川魚水槽の上部フィルター用。
4.エーハイム・オーバーフローパイプ9mm径
 →バイオレットグラス・ミニのサブとして。
5.大磯砂スモール(7厘)3リットル
 →9リットルより安かった。 なぜ買ったかは後述。
6.おまけのアヒル
 →実は今回が初めて。 いつもポチるの忘れます。(^ ^;

これで全部です。テトラクリプトは、近所のショップと値段が大して変わらないことに後で気付きました。



さて、今回の注文で特記すべきは大磯砂です。
・・・「また大磯の話かよ」って突っ込みは無しでお願いします。(笑


実は手持ちの大磯を篩にかけていた時に思ったんです。
「これって、本当に7厘サイズなのかな?」と。(7厘が水草には丁度よいとされています。)
というのも、水草には興味が無かった頃に底面フィルター用として買った物なので、粒揃えを気にしてなかったんです。
そしてそれを川魚水槽(非公開)に使ってました。

そこで、ライトの交換球を注文しようとしたときに思いついたんです。
「そうだ、7厘を買ってみよう」と。

もしこれで大きさが同じなら、そのまま混ぜて使うことができます。
もし7厘より大きいとなれば、元々の大磯は川魚水槽に戻せばよいわけです。
(現在の川魚水槽は、1年前に問題の大磯を取り出して以降ベアタンクとなってます)



そして今日、荷物の中を覗くと・・・



明らかに細かい!(爆


どうやら、既所有の大磯は1分以上の大きさのようです。
酸処理始めるんじゃなかったぁ~~~
(↑到着を待てずに、昨日酸処理をはじめたアホの叫びwww)




そうなると、今回買った3リットルでは足りないなぁ・・・。
追加で買わないと。

・・・どうやら、大磯計画は一歩後退のようです。(T T
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-27 11:50 | Project "O"
【大磯プロジェクト】 篩にかけてみる。
どうも、こんにちは。
次もCMネタにしようと思ってましたが、何も思い浮かびませんでした。
そういえば最近はほとんどテレビ見てないな~。 leon_aquaです。
・・・ちなみに前々回の「light」は、たまたま見ました。
以来、テレビをつける頻度が上がってますwww




さて、今日は【大磯砂企画】の続きです。
前回は「貝殻分別」でしたね。
今回は、それを終えた大磯砂を更に分別していきます。


用意したのはこちら。
e0185865_14292444.jpg
「ふるい」ですね。
園芸用のもので、「2mm角、5mm角、6mm角」の3種類です。
今回は前者2つを使いました。


まずは、5mm角の篩にかけます。
e0185865_14315999.jpg
右が大きい粒です。
これで、大きすぎる粒を取り去ることができました。(^ ^

次に、2mm角を使います。
e0185865_14333323.jpg
右が小さい粒です。
今度は、小さすぎる粒(パウダータイプ位の大きさ)を弾き出すことができました。


はじき出された「ラージ」と「スモール」の大磯は、一応取っておく事にしています。
「ラージ」は濾材の代わりになりそうですし、
「スモール」はミニ水槽の敷き砂にでも使おうと考えています。(予定は全く無いけどw)



・・・今週はこれしかやってないです。(笑
今日はアッサリした内容になりましたが、分別には数時間を擁しました。(6リットルに対して)
しかもジャラジャラと五月蝿いので昼間しかできないし・・・。

ただ、この分別も意外と大事なんじゃないかと思います。
大きすぎる粒は下草の密植には不利ですし、
小さすぎる粒は通水性が悪くなると思いますので。
・・・要するに、適度な締まりが大事ってことです。(何かヤラシイw)




あとは水質チェックと、場合によっては酸処理を行えば
大磯砂そのものの処理はOKだと思います。

次回以降に、その様子をお伝えすると思います。
お楽しみに!




今回は敢えて「シワケ」とは書きませんでした。
どうもあのパフォーマンスは気に入らないです。
実情がどうであれ、「まず削減ありき」というのがどうも・・・。
前回の科学関連予算の件で「認識不足」は露呈してますしね。


                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-25 15:03 | Project "O"
【大磯プロジェクト】 貝殻拾い
いよいよ、大磯水槽プロジェクトのスタートです。
立ち上げは早くても夏、場合(就活とか)によっては無期延期という気長なプロジェクトですが、
センベイでも食べながらのんびりお付き合いください(^ ^;



まず最初に、大磯砂で水草水槽をやる際の注意点を。

●貝殻が混じっているので、酸処理などで取り除く。
・・・貝殻はカルシウム分で出来ているため、pHやKHを上げてしまって水草の生長を阻害します。
そのため、目視で取り除くか、
塩酸や食酢を用いて貝殻を中和させて、
水質に影響を与えないように処理します。

今回は前者の方法でこの問題を解決します。



今回の立ち上げで使用する大磯砂はこちら。
e0185865_2245536.jpg
この2リットルのペットボトルで3つ、合計6リットルをストックしています。
これは川魚水槽にて1年半使用していたものになります。
そのため、水質に影響を与える貝殻はほとんど無くなっている(飼育水は酸性方向に傾く傾向があるので、長く使い込むと自然に貝殻も溶け切って中和される)と考えられます。
しかし貝殻が大きすぎた場合は残っていることもありますので、
念のためチェックすることにしました。


チェックは下の写真のように・・・
e0185865_2251118.jpg
手ごろなトレイに大磯砂を開けて、ざっと行いました。(^ ^

そして、少しだけ貝殻を検出することが出来ました。
e0185865_2362288.jpg
ざっと見てコレだけあったので、もしかしたらもう少しあるのかもしれません。
そこで追い追い「水質チェック→問題があれば酸処理」を行う予定でおります。



今日はここまで。
長丁場で構わない計画ですので、毎週1行程ずつ行います。
次回は「篩にかける」をお送りする予定です。



                                         裏ブログ『NO PLANTS, NO FISH.』もよろしく。
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-18 23:14 | Project "O"
Project "O"
e0185865_19585533.jpg

次週、始動予定。

乞う、ご期待!!!
乞わぬ、過度のご期待!!!
[PR]
by leon_aqua | 2010-04-13 20:02 | Project "O"
   

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧