> お知らせ&リンク
> クエン酸の使い方 ~製作から使用まで~
水草水槽におけるクエン酸の使い方をまとめてみました。
カテゴリは何故か「DIY」です。
材料の入手先は僕が手に入れた場所を表示しているだけです。
他の所で手に入るなら、それで良いと思います。(笑


【原液製作】
1.用意するもの
クエン酸粉末200g (100均)
適当な容器 (100均)
精製水 (薬局・薬店で)
 →水道水でも良いと思いますが、念のため。
2.製作工程
クエン酸を精製水に溶かします。
水温26度前後の場合は「水2:クエン酸1」程度で溶けました。(夏に作りました)
 →たぶん飽和量ギリギリで良いと思います。
溶かしたものは容器に入れて保管します。


【実際の使用方法】*基本的には木酢液に準じます(たぶんw)
1.陰性水草(アヌビアスなど)の黒ヒゲ対策
原液を2~3倍に薄めて、刷毛で塗ります。
1分程度置いてから、すすいで終了です。
2.ガラス面のカルシウム汚れ
原液~5倍溶液を刷毛で塗り、メラミンスポンジなどで取ります。
3.大磯砂の酸処理
粉末で100gあれば、10リットルの大磯砂を処理できます。十分です。半分でも足りるくらいです。
毎日1回かき混ぜたほうが無難です。(沈殿物の大磯への付着を防ぐため)
ちなみに処理していると水が黄ばみますが、気にしないで大丈夫です。
もちろん、処理後のすすぎは行ってくださいね。
→酸処理の過去記事はこちらから
4.砂利に付着した黒ヒゲの除去
採取した砂利を適当な容器に入れて、原液~10倍溶液に漬けます。
濃度は漬ける時間に影響するだけです。紅くなったらOKです。
 *基本的には1に準じます。(同じ黒ヒゲですからねw)


他にも使い方はあるかと思いますが、今の所は試していません。見つけるたびに随時更新していこうと思います。



ただでさえ黒ヒゲの登場は嫌なものです。
木酢液を使って処理していると、家族にしかめっ面をされて二重に苦しい・・・。

そんな方には特に有益ではないでしょうか?w

上記の通り、クエン酸溶液の材料費は300円強で済みます。
興味を持たれた方は是非とも試してみてくださいね。(^ ^

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-12-21 10:16 | DIY

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧