> お知らせ&リンク
> クエン酸狂の詩

一気に寒くなってきましたね。

玄関にあるメイン水槽はもはやヒーター無しでは生きられません。

「あなたがいないと生きられない!」


一度でいいから言われてみたいw





冗談はさて置き、久々にクエン酸ネタです。

メイン水槽をレイアウト仕様に変更した際に、構図素材の黒ヒゲをクエン酸にて除去しました。





クエン酸の濃度ですが、【クエン酸粉末:水(精製水・純水) → 1:2】を薦めます。

26度の水で大体それが溶け切る限度(飽和量ギリギリ)だと思います。

濃度は濃いに越したことはありません。


ちなみにその時のpHは・・・
e0185865_13191077.jpg

低いです。

精製水(不純物無し)を使ったのでpHの下がり具合がハンパじゃないです。

水道水と混ぜても2.0は切ってきたと記憶しています。(試しました。)





前置きが中途半端になりましたが、実際に使ってみました。




除去前の写真を撮り忘れましたが、以前の状態より酷かった、という事は確かです。

どんだけ放ってたんだよ。(笑


今回は水を完全に抜いた状態で、筆で塗りつけて除去しました。

塗った時にジュ~ッと音がしましたが、気にしてはいけません。(笑

たぶん石のカルシウム分がついでに溶けたのでしょう。



塗ってから少し置いた後で、いったん水を張ってから換水します。

換水するのは、濃度を薄める為です。

これはスポイトで水中噴霧した時も同様です。 絶対に換水しましょう

でないとpHが下がりすぎて魚などがショック死します。(pHが下がった時の記事。魚はいないですが。





さて、その後しっかり弱ってきた黒ヒゲはエビさんのオヤツになりました。

e0185865_13234773.jpg

e0185865_1324057.jpg


キレイサッパリです。


木酢液と同様に水中でのスポイト噴霧では威力が落ちますが、コケを一掃する能力があるのは確かです。

ガラス面のカルシウム汚れにも効きますし、ニオイが無いのも良いです。(前にも書きましたがw)


まだタップリ残っていますし、しばらくは黒ヒゲ除去などはコイツに頼ることになりそうです。





さて次回は、そんなクエン酸狂の僕に起こった幸運についての記事です♪

ついに僕も珍草団の仲間入りです!(笑





ちなみに、タイトルの元ネタは読んだこと無いです。


ランキング参加中です!
リンク・コメントもお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

[PR]
by leon_aqua | 2010-09-30 13:38 | ADA30C(~2011)

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧