> お知らせ&リンク
> ショートヘアーグラス成長比較 ~水上葉、切るべきか否か~
ゼオライトの話はまた今度・・・。
今日はサブのショートヘアーグラスの話をいたします。



6月の半ばに、ショートヘアーグラスの水上葉を植えました。
この時、ある実験を行っていました。
今日はその結果(経過かもw)のご報告です。



実は以前ネットを徘徊していた際に「ヘアグラ系は水上葉を切った方がよい」という記述を見かけました。
そしてこの記述の趣旨は「水上葉はどうせ枯れるのだから不要」というものがほとんどでした。


「ふ~ん、じゃあ成長速度はどっちが早いの?


・・・と思いましたので、ベランダで育てていたショートヘアーグラスを2株使って実験してみました。



【6月17日(初日)】
e0185865_935617.jpg
植え付け当日はこんな感じでした。
左は水上葉をカットしたもの、右はカットしないで植えつけたものです。

【7月1日】
e0185865_971287.jpg
中間報告です。(笑
双方とも新葉を展開しています。
左(カット済み)のほうが少し早いかな?

【7月12日】
e0185865_9906.jpg
これが今日の画像です。
これだと見難いですが、明らかに違いが出ていました。

e0185865_9114773.jpg
カットした方は大きく変化していないのですが

e0185865_9123492.jpg
カットしなかった方は赤く囲った部分から新芽の展開がありました。



もちろん、これはあくまで我が家の環境においての結果です。
しかし、こうなりそうな予測はしていました。(^ ^

有茎草なんかは解りやすいかと思います。
1本の草体を2つに切り分けて植えた場合に、全般に頂芽が残っているほうが展開が速いですよね。

ヘアグラ系も同様なのではないでしょうか?
水中に適応していないとはいえ、あれも一応葉っぱです。

水上葉を残すことによって
「ダメージを減らす&光合成を少しでも多く行う」
ことが出来るのだと思います。



確かに痛んだ水上葉を切って取り去るのは面倒です。
しかしながら、展開の速さはカットしない方に分があると思います。

レイコンなどでヘアグラ系の水上葉を導入される方、一度お試しあれ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






今日の一曲
Vangelis『Chariots of Fire』


映画『炎のランナー』のテーマですね。
・・・ランナー繋がり。(笑

[PR]
by leon_aqua | 2010-07-12 09:36 | 寿30C(~2012.07)

LEON_AQUAのA面。
by leon_aqua
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 検索
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧